PoE 新リーグ次の新シーズン 3.25 発売日 - Path of Exile: Affliction パッチノート

Path of Exile: Afflictionでは、青緑の原生林を覆う病苦(Affliction)を浄化して、貴重な報酬を獲得し、アズメリの放浪者達の古代の技術を学びましょう。

我々の12月拡張は、Affliction チャレンジリーグ、3つの新たな原生林のアセンダンシー、Ultimatumリーグの再来、100種類を超える新たな変容ジェムなどが含まれています!

Path of Exile: AfflictionはPCおよびMac版で12月8日(太平洋標準時)、XboxおよびPlayStation版で12月13日から開始予定です。


コンテンツアップデート -- Path of Exile: Affliction


Afflictionチャレンジリーグ

  • チャレンジリーグは新しい経済で一から始める最高の機会です。昔のキャラクターおよびアイテムはスタンダードおよびハードコアリーグに残っていますが、この機会に新たなリーグに参戦して、チャレンジを達成し皆さんのPath of Exileの力量を示してみましょう!
  • Afflictionチャレンジリーグでは聖なるウィスプに導かれ、青緑の原生林へと続く生い茂った道に入ることになります。邪悪な病苦(Affliction) が森を不吉な闇で覆っています。病苦の根源を断ち切るため、森の謎を解き明かす必要があります。
  • "
  • 闇に近づくとウィスプは森の病苦を焼き払いますがウィスプは限られた力しか持ちません。闇の中に囚われた他のタイプのウィスプを見つけ、その軌跡を追いそれを集めることで様々な秘密を解き明かすことができます。
  • "
  • 聖なるウィスプがエナジーを使い切ると、彼らはあなたを集めた他のウィスプと共に元の場所に戻します。これらのウィスプは病苦から救われ周囲環境に分散し、エリアにいるモンスターをランダムに選択してモンスターに宿り、その力と報酬を増加させます。
  • 原生林を探索する中で、森が呪われた時から生き延びてきたアズメリ放浪者の最後の数人に出会うことになるでしょう。彼らは各々異なった生存のための特殊能力を持っており、病苦の根源:霧の中の王を倒すために彼らの手助けをすることに同意すれば、その力を教えてくれるでしょう。
  • この拡張に関する詳細は、jp.pathofexile.com/afflictionをご確認ください。
  • 3.23.0では、スタンダード、ハードコア、ソロ・セルフファウンドおよびルールレスでAfflictionチャレンジリーグを遊ぶことができます。基本的なシステムやアイテムは同じです。これらのプライベートリーグバージョンを作り、難易度を上げるためのモッドを追加することもできます。
  • 新たなAfflictionチャレンジリーグでは40の新しいチャレンジと、ルースレスAfflictionで8つの新しいチャレンジが登場します。チャレンジを完了することでこのリーグでのみ入手可能な限定アイテムが獲得できます。これらの報酬は今後のニュース記事で公開していきます。

Return to top

新しいコンテンツおよび特徴

  • アルティメイタムがコアゲームに追加されました。アルティメイタムのゲームプレイに遭遇する割合が低くなるようにバランスを調整されています。(アルティメイタム変更点をご参照ください。)
  • 4種の新しい占いカードが追加され、そのうちの2種は我々のサポータであるイベントの優勝者によってデザインされたものです。
  • 以下のユニークがコアドロッププールに追加されました:「アフアナの咬合(Ahuana's Bite)」、「アコヤの凝視(Akoya's Gaze)」、「確かな運命(Bound Fate)」、「腐物の凄惨(Dead Reckoning)」、「運命の反抗(Defiance of Destiny)」、「イキアホの誓い(Ikiaho's Promise)」、「カフトゥロアの確信(Kahuturoa's Certainty)」、「カオムの縛り(Kaom's Binding)」、「キロアヴァの暴風(Kiloava's Bluster)」、「マアタの教え(Maata's Teaching)」、「ラキアタの舞(Rakiata's Dance)」、「タウハヌクのタイミング(Tawhanuku's Timing)」、「ウトゥーラの飢え(Utula's Hunger)」
  • 16種の新しいユニークアイテムが追加されそのうちの7種は新しいレプリカユニークです。
  • 5種の新しいエクスペリメンタルベースタイプが追加されました。
  • ヴォイドボーンの聖廟から入手できる633種のフォイルユニークアイテムオプションをさらに追加しました。
  • レンジャーおよびサイオンはPath of Exile第二部のオーディオダイアログが追加されました。
  • サウンド、アート、エフェクト、環境は段階的に改善し続けています。

Return to top

アルティメイタム変更点

  • アルティメイタムがメタモルフに置き換わりコアゲームに追加されました。おそよ8%の確率でトライアルマスターと彼の混沌の試練に出会うことができます。
  • アルティメイタムエンカウンターは通常10ラウンド構成となりましたが、2ラウンド以上続くことを心から願っています。
  • レベル81以上のエリアにおいて、10ラウンド目でトライアルマスターのアリーナにテレポートすることが可能性があります。保証されているものではありません。
  • アルティメイタムモッドは再調整され、いくつかの新しいモッドが追加され、いくつかの既存のモッドが削除されました。
  • ストームコーラー・ルーン(Stormcaller Runes)などの三段階の難易度を持ったアルティメイタムモッドは四段階の難易度を持つようになります。
  • トライアルマスター以外のアルティメイタムエンカウンター内のモンスターはドロップルートを持たなくなりますが、経験値は付与します。
  • トライアルマスターから入手できる汚染されたカタリスト(Tainted Catalyst)が追加されます。これはコラプト状態の指輪、アミュレットまたはベルトに、ランダムな品質タイプおよび品質の数値を適用し、他の品質タイプを置き換えます。
  • カタリストはアルティメイタムエンカウンターから報酬として受け取れるようになり、マップアイテム数量の影響を受けます。
  • これまでアルティメイタムアスペクトとして知られていたヴァールアスペクトは、試練の塔のマップの代わりに新しいユニークジュエルに組み合わさります。
  • マップ:刻み込まれたアルティメイタム「試練の塔」はマップデバイスで開くことができなくなりました。
  • 5個のアルティメイタムの刻印(Inscribed Ultimatum)で新しいアルティメイタムの刻印(Inscribed Ultimatum)をベンダーから手に入れることが再び出来るようになりました。
  • アルティメイタムエンカウンターにラウンドを数える表示を追加しました。
  • キラックはメタモルフを組み立てて倒すミッションに代わり、アルティメイタムを完了するマップミッションを提示するようになります。
  • キラックから暗黙モッド「メタモルフモンスターが出現する」に代わり暗黙モッド「エリアにアルティメイタムエンカウンターが出現する」を持つマップを購入できるようになります。
  • カタリストはリチュアルの報酬として提示されなくなり、デリリウムの報酬タイプとしても提示されなくなります。
  • 謎めいたインキュベーターはカタリストをドロップしなくなります。
  • ハイスト、エクスペディション、ビトレイアル、デリリウム、リージョンおよびエルドリッチの祭壇のメタモルフ報酬はアルティメイタム報酬に置き換えられました。
  • 既存の「不定形のデリリウムオーブ(Amorphous Delirium Orb)」はマップにアルティメイタムアイテムを報酬とするデリリウムの層を追加する「挑戦のデリリウムオーブ(Challenging Delirium Orb)」に置き換えられます。これは「挑戦のデリリウムオーブ(Challenging Delirium Orb)」の唯一の獲得方法であり、アイテムドロップや他のソースからは入手できません。
  • 既存の「変形するインキュベーター(Morphing Incubator)」は装備しているアイテムに適用し特定の数のモンスターを倒すことでアルティメイタムアイテムをドロップする「挑戦のインキュベーター(Challenging Incubator)」に置き換えられます。これは「挑戦のインキュベーター(Challenging Incubator)」の唯一の獲得方法であり、アイテムドロップや他のソースからは入手できません。
  • エクスペディションにあるルーニックモンスターおよびチェストがカタリストをドロップする確率を付与するエクスペディションレムナントモッドは、ハイスト契約書をドロップするモッドに置き換えられます。
  • ハイストチェスト、エクスペディションチェスト、ビトレイアルチェストおよびヴァールユニークストロングボックスから入手できるカタリストの量が減少し、トゥージェンが提示するカタリストの数量も減少します。
  • メタモルフスカラベはアルティメイタムスカラベに置き換わります。各スカラベはマップでのアルティメイタムエンカウンターの出現を保証し、高ティアのスカラベは、アルティメイタムモンスターから得られる経験値の増加させ、追加のラウンドを完了したと見なして報酬を付与します。既存のメタモルフスカラベはアルティメイタムスカラベに変換されます。
  • メタモルフマップクラフトオプションおよびメタモルフ六分儀モッドはアルティメイタムバージョンに置き換えられました。
  • アトラスパッシブツリー上の5つのメタモルフクラスターはアルティメイタムクラスターに置き換えられました。
  • 特殊パッシブ「アルティメイタムと対峙せよ(Face The Ultimatum)」を含む新しいアルティメイタムクラスターが追加されました。この特殊パッシブは「+15%の確率でアルティメイタムエンカウンターが出現する」を、クラスター内の3つの通常パッシブは「+5%の確率でアルティメイタムエンカウンターが出現する」をマップに与えます。
  • 特殊パッシブ「自らの価値を示せ(Prove Yourself Worthy)」および「一歩も引くな(Stand Your Ground)」を含む新しいアルティメイタムクラスターが追加されました。7つの通常パッシブはそれぞれ「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターでスポーンするモンスターの数が8%増加する」、「+5%の確率でアルティメイタムエンカウンターが出現する」または「アルティメイタムモンスターが付与する経験値が10%増加する」をマップに与えます。
  • 特殊パッシブ「自らの価値を示せ(Prove Yourself Worthy)」は「マップに出現するアルティメイタムモッドは可能であれば開始時に1ティア高くなる」および「マップに出現するアルティメイタムの報酬は25%の確率で複製される」を与えます。特殊パッシブ「一歩も引くな(Stand Your Ground)」は「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターはラウンドごとに半径が3%減少する」および「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターは追加で1個のラウンドを完了したと仮定して報酬を与える」を与えます。
  • キーストーン「崩壊した掛け(Ruinous Wager)」および特殊パッシブ「ストーンを征服しろ(Conquer The Stones)」、「襲撃を生き残れ(Survive The Assault)」、「皆殺しにしろ(Slaughter Them All)」、「祭壇を守れ(Protect The Altar)」を含む新しいアルティメイタムクラスターが追加されました。すべての通常パッシブは「+5%の確率でアルティメイタムエンカウンターが出現する」をマップに与えます。
  • 新しいキーストーンパッシブ「崩壊した掛け(Ruinous Wager)」は「マップに出現するアルティメイタムモンスターは特殊アビリティーで崩壊を付与すし、崩壊のスタックが7になると失敗になる」および「マップに出現するアルティメイタムモンスターとモッドのダメージが50%低下する」を与えます。
  • 特殊パッシブ「ストーンを征服しろ(Conquer The Stones)」は「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターはプレイヤーにストーンサークルの中に立つことを要求するものである確率が100%増加、これらタイプのエンカウンターの半径が25%増加する」を与えます。「ストーンを征服しろ(Conquer The Stones)」の前にある通常パッシブは「マップに出現するアルティメイタムストーンサークルの半径が15%増加する」を与えます。
  • 特殊パッシブ「襲撃を生き残れ(Survive The Assault)」は「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターはプレイヤーに生き残ることだけを要求するものである確率が100%増加し、そのエンカウンターの持続時間を20%減少させる」を与えます。このパッシブの前にある通常パッシブは「マップに出現するプレイヤーに生き残ることだけを要求するアルティメイタムエンカウンターの持続時間が10%減少する」を与えます。
  • 特殊パッシブ「皆殺しにしろ(Slaughter Them All)」は「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターはプレイヤーに敵のウェーブを撃退することを要求するものである確率が100%増加し、倒す必要のある敵の数が20%減少する」を与えます。このパッシブの前にある通常パッシブは「マップに出現するプレイヤーに敵のウェーブを撃退することを要求するアルティメイタムエンカウンターで倒す必要のある敵の数が10%減少する」を与えます。
  • 特殊パッシブ「祭壇を守れ(Protect The Altar)」は「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターはプレイヤーに祭壇を守護することを要求するものである確率が100%増加し、祭壇のライフが50%増加する」を与えます。このパッシブの前にある通常パッシブは「マップに出現するアルティメイタムの祭壇のライフが25%増加する」を与えます。
  • キーストーン「過酷な挑戦(Gruelling Gauntlet)」および特殊パッシブ「過去の価値(Worthy of the Past)」、「現在の価値(Worthy of the Present)」、「未来の価値(Worthy of the Future)」を含む新しいアルティメイタムクラスターが追加されました。6つの通常パッシブは「マップに出現するアルティメイタム報酬がアルティメイタムの刻印になる確率が10%増加する」をマップに与えます。
  • 新しいキーストーンパッシブ「過酷な挑戦(Gruelling Gauntlet)」は「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターは追加で3ラウンド延長される」が与えられますが、「プレイヤーはそれぞれのラウンドにどのアルティメイタムモッドが適用されるか選ぶことができない」および「最終ラウンドでボスが出現することがない」を与えます。
  • 特殊パッシブ「過去の価値(Worthy of the Past)」は「マップで見つかるアルティメイタムの刻印がユニークアイテムの報酬を持つ確率が50%増加する」および「マップに出現するアルティメイタム報酬がユニークアイテムになる確率が50%増加する」を与えます。
  • 特殊パッシブ「現在の価値(Worthy of the Present)」は「マップで見つかるアルティメイタムの刻印がカレンシーアイテムの報酬を持つ確率が50%増加する」および「マップに出現するアルティメイタム報酬がカレンシーアイテムになる確率が50%増加する」を与えます。
  • 特殊パッシブ「未来の価値(Worthy of the Future)」は「マップで見つかるアルティメイタムの刻印が占いカードの報酬を持つ確率が50%増加する」および「マップに出現するアルティメイタム報酬が占いカードになる確率が50%増加する」を与えます。
  • 特殊パッシブ「塔に挑め(Brave The Tower)」を含む新しいアルティメイタムクラスターが追加されました。この特殊パッシブは「アルティメイタムボスはフルスタックのランダムなカタリストをドロップする」および「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターの最終ラウンドにボスが出現する確率が30%増加する」を、クラスター内の4つの通常パッシブは「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターの最終ラウンドにボスが出現する確率が10%増加する」をマップに与えます。
  • 特殊パッシブ「倫理審査(Ethics Review)」は新しい特殊パッシブ「秩序の従者(Servant of Order)」に置き換えられました。これは「マップにアルティメイタムエンカウンターが出現しない」および「マップに他の追加コンテンツが出現する確率が+2%される」
  • ユニークセプター「ヤオマックの調和(Yaomac's Accord)」で付与される「シェパードオブソウル(Shepherd of Souls)」は「ヴァ―ルスキルを使用すると、消費した魂の50%がそれ以外のヴァ―ルスキルに追加される」および「ヴァ―ルスキルでないスキルのダメージが30%低下する」を付与しなくなります。これに代わり「オーラではないヴァールスキルのソウルコストが80%低下する」および「過去8秒間に使用したヴァールスキルごとにオーラではないヴァールスキルのソウルコストが100%増加する」を付与します。
  • 「加速のカタリスト(Accelerating Catalyst)」および「不安定なカタリスト(Unstable Catalyst)」はアルティメイタムエンカウンター以外のカタリストの入手法で入手できるようになります。
  • メタモルフスタッシュはアルティメイタムスタッシュに置き換えられ、各タイプのカタリストを5000個ずつ、アルティメイタムの刻印を60個保管することができます。
  • メタモルフスタッシュタブのアフィニティはアルティメイタムに置き換えられました。

Return to top

メタモルフ変更点

  • メタモルフはコアゲームから削除されました。アイテム化したメタモルフのサンプルはログイン時に削除されます。
  • 以下のメタモルフユニークはコアドロッププールに追加されました:「アストラル・プロジェクター(Astral Projector)」、「怒りのバルブ(Fury Valve)」、「母の抱擁(Mother's Embrace)」、「戦士の遺産(Warrior's Legacy)」
  • 占いカード「覚醒者(The Awakened)」および「変身(The Transformation)」はマップ「庭園(Gardens)」、「幽霊屋敷(Haunted Mansion)」、「宮殿(Palace)」、「塔(Tower)」、「地底海(Underground Sea)」に加え、ユニークマップ「死と税金(Death and Taxes)」、「聖地(Hallowed Ground)」、「混沌の渦(Maelström of Chaos)」で見つけることができるようになりました。
  • マップでメタモルフモンスターが出現するまたはメタモルフモンスターがドロップするカタリストが複製される六分儀モッドはロールしなくなります。既存のヴォイドストーンおよび充填されたコンパスが持つこれらのモッドは、マップにアルティメイタムエンカウンターを出現させるモッドに置き換えられました。
  • 鍛造工場のマップのボス戦から「変化する憤怒(The Shifting Ire)」は削除されました。リチュアルの器に捕獲された既存の「変化する憤怒(The Shifting Ire)」は「影の錬金術師、シエルガン(Ciergan, Shadow Alchemist)」に置き換えられました。

Return to top

その他リーグ変更点

  • プレイヤーが他のリーグコンテンツに参加しデリリウムの霧が動きを止めた場合、霧の中から出てもデリリウムの霧は消えなくなりました。
  • 「禁断の学術書(Forbidden Tome)」のドロップ率が減少しました。
  • ユニークレリック「神性の時間(The Hour of Divinity)」および「黄金の聖杯(The Gilded Chalice)」のドロップ率が減少しました。

Return to top

アトラス変更点

  • 以下のマップがアトラスに戻ってきます:古代都市(Ancient City)、枯れた湖(Arid Lake)、灰の森(Ashen Wood)、茨の谷(Bramble Valley)、埋葬室(Burial Chambers)、峡谷(Canyon)、温室(Conservatory)、コア(Core)、火口(Crater)、深紅の町(Crimson Township)、水晶鉱山(Crystal Ore)、砂漠(Desert)、発掘現場(Dig)、干上がった海(Dry Sea)、荒廃農地(Fields)、鋳造工場(Foundry)、庭園(Gardens)、ゲットー(Ghetto)、洞窟(Grotto)、ジャングルバレー(Jungle Valley)、研究所(Laboratory)、根に覆われた遺跡(Overgrown Ruin)、公園(Park)、広場(Plaza)、城壁(Ramparts)、遺物保管室(Relic Chambers)、地下墓所(Sepulchre)、蜘蛛の巣(Spider Lair)、汚水槽(Waste Pool)
  • 以下のマップがアトラスから削除されます:路地(Alleyways)、アラクニドの墓(Arachnid Tomb)、古墳(Barrows)、砂浜(Beach)、監房(Cells)、凍てついた川(Cold River)、裁判所(Courthouse)、地下牢(Dungeon)、採掘場(Excavation)、工場(Factory)、真菌の空洞(Fungal Hollow)、晶洞(Geode)、墓場(Graveyard)、幽霊屋敷(Haunted Mansion)、溶岩湖(Lava Lake)、レイライン(Leyline)、奇形の体内(Malformation)、霊廟(Mausoleum)、刑務所(Pen)、ファンタズマゴリア(Phantasmagoria)、闘拳場(Pit)、原初の建築群(Primordial Blocks)、原初の水溜まり(Primordial Pool)、サイロ(Silo)、硫黄噴出孔(Sulphur Vents)、水没都市(Sunken City)、テラス(Terrace)、塔(Tower)、水路(Waterways)
  • マップのティアおよび位置がシャッフルされました。(マップピンの位置に変更はありません。)ほとんどのマップは、以前とは異なったティアで最初に見つかります。
  • これらアトラスの変更に伴い、パンテオンをアップグレードするために倒す必要のあるマップボスの一部が変更されました。
  • 削除されたマップでアンロックできていたクラフトレシピは、現行のアトラスの別のマップで見つけることが出来ます。
  • これらアトラスの変更により、いくつかの占いカードは新たな場所で見つけることが出来ます。
  • 「空色の憤怒(Azure Rage)」、「ネズミ(Rats)」、「弛まぬ抽出者(The Tireless Extractor)」、「鼠の帰還(The Return of the Rat)」および「闇の中の三つの顔(Three Faces in the Dark)」は 湾港のマップ(Port Map)で見つけることができるようになります。
  • 「悪魔(The Demon)」および「憤怒(The Wrath)」は火口のマップ(Crater Map)で見つけることができるようになりました。
  • 「主人(The Master)」は農地のマップ(Fields Map)で見つけることができるようになりました。

Return to top

変容ジェム

  • 代替品質ジェム、ラビリンス兜エンチャントおよび閾値ユニークジュエル(unique threshold jewel)はすべて、スキルの挙動を控えめに変更しようとしたシステムです。本拡張ではこれらは新しいシステム「変容ジェム」に統合しされ、これら3つのシステムが目指したもの、そしてさらにその先を達成しました。
  • 変容ジェムは異なる機能とバランスを備えた既存のスキルジェムの代替バージョンです。既存のスキルのプレイ方法を劇的に変える興味深いバリエーションを数多く追加しました。
  • 既存の代替プレイスタイルをより重点的にサポートするために、ベースジェムからスタットや相互作用が削除され、変容バージョンに移されました。
  • 永遠のラビリンスの最奥にある聖なる洗礼盤はジェムクラフト装置に変更され、スキルやサポートジェムを変容ジェムに変換したり、品質または経験値の付与、ジェムを生贄にしていくつかの宝の鍵への変換しイザロのチェストを開けるなどが可能となります。
  • 数多くのダメージを与えるスキルの品質スタットがバフされています。ほとんどの場合、以前よりも大幅に強力になり、さらに興味深いものになっています。多くのサポートの品質スタッツも変更されました。
  • ダメージを与えるスキルに対して品質が与えるボーナスはより強力になったため、レベル20のジェムを品質20%のレベル1バージョンに変化させるベンダーレシピは利用できなくなります。このベンダーレシピは非覚醒サポートジェムでのみ利用可能となります。
  • 異常、相違、幻想の品質ジェムはゲームから取り除かれます。既存の代替品質ジェムは対応するベースの品質効果となります。
  • 一級再評価のレンズおよび二級再評価のレンズは入手できなくなります。既存のアイテムはログイン時に削除されます。
  • 汚染された祝福は入手できなくなります。既存のアイテムはログイン時に削除されます。
  • 以下の占いカードは一時的に無効になります:「神聖な正義の女神(Divine Justice)」、「ドリアニの閃き(Doryani's Epiphany)」、「消えゆく苦痛(Dying Anguish)」、「宇宙の恐るべき秘密(Terrible Secret of Space)」、「ニャンコの祝福(The Blessing of Moosh)」および「釣り針(The Hook)」。既存の占いカードは現時点では交換できなくなります。
  • ユニークジュエル「グランド・スペクトラム(Grand Spectrum)」は、ラビリンスの最後にあるイザロの宝箱からドロップしなくなります。これらは無慈悲なラビリンスおよび永遠のラビリンスを通して見つかる「ラビリンスの宝物(Labyrinth Trove)」および「皇帝の金庫(Emperor's Vault)」からドロップするようになります。
  • 帝国のデリリウムオーブは入手できなくなります。
  • 帝国のデリリウムオーブが適用されたマップ、またはすでにそれらのうちの1つが適用されたマップは、常に女神への供物を報酬とします。
  • 謎めいたインキュベーターはエンチャントアイテムを報酬としません。
  • 魅せられたインキュベーターはドロップしなくなり、既存のアイテムは常に女神への供物を報酬とします。
  • ラビリンス報酬は他のリーグコンテンツから得られなくなります。
  • ルーニックモンスターまたはチェストがエンチャントアイテムをドロップする確率を与えるログブックのレムナントは、代わりにリチュアルの破片をドロップする確率を与えるようになります。
  • トーラのビトレイアル要塞アジトは、品質ジェムのチェストを、輸送アジトはジェムのトラップスタッシュを報酬とします。
  • ヴォリーチのビトレイアル輸送アジトは、ソケットの色、ソケットの数またはソケットのリンクを50回リフォージし、それぞれ最も珍しい色、最大ソケット数、最大リンク数を結果とする報酬となります。
  • リオのビトレイアル研究アジトの報酬はトラップスタッシュになります。
  • これまで代替品質のジェムを提供していたハイストの報酬を置き換えるために、ハイストの報酬の再調整を行いました。
  • グランドハイストは、計画書のエリアタイプで報酬が異なることはなくなりました。
  • グランドハイストでチェストから得られる報酬、必要ジョブ、必要ジョブレベルは、これまで通り計画書のエリアの影響を受けます。
  • 盗賊のトリンケットのスロットは、無法地帯または密輸人の巣窟の計画書ではなく、初めて盗賊のトリンケットを拾った時にアンロックされるようになりました。
  • より一般的で非常に価値の低いいくつかのカレンシーはグランドハイストの最後で報酬として提示されなくなりました。
  • グランドハイストの最後で報酬として提示されるカレンシーのスタックサイズが増加しました。
  • ユニークジュエル「終わりなき悲しみ(Endless Misery)」、「魂の芯(Soul's Wick)」および「精霊の衛兵(Spirit Guard's)」は入手できなくなり、これらが提供していた効果は変容スキルジェムで見つかります。「腐物の凄惨(Dead Reckoning)」、「精霊の衛兵(Spirit Guard's)」および「終わりなき悲しみ(Endless Misery)」のベンダーレシピは削除されました。
  • ユニークジュエル「魂の石(The Anima Stone)」は「ゴーレム最大召喚数 +1」を持たなくなりますが、既存のバージョンはこの変更の影響を受けません。ゴーレムビルドは強化のためにこのジュエルに依存することが少なくなり、代わりに同様の目的を果たす変容スキルジェムが利用可能になります。
  • ユニークジュエル「腐物の凄惨(Dead Reckoning)」は「ミニオンの全ての元素耐性 +7-10%」および「範囲内に知性が40以上あれば、スケルトン召喚はスケルトンメイジを最大15体召喚する」を持たなくなります。以降は「装備している盾のエナジーシールドの20-30%と同量の追加混沌ダメージを獲得する」を持ちます。この変更はこのアイテムの新しいバージョンにのみ影響します。
  • 多くのエクスペリメンタルベースタイプおよびいくつかのレプリカユニークに変更が加えられました。それらに関してはアイテムバランスおよびユニークバランスセクションで個別にご確認いただけます。
  • 変容ジェムについてはここでは詳しく説明しませんが、変容ジェムが追加された結果として基本スキルジェムに加えられた変更については以下で詳しく説明します。

Return to top

スキルジェム変更点


アブソリューション(Absolution):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

アルケミストの呪印(Alchemist's Mark):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「呪印の効果が0-10%増加する」を与えるようになります。

アンブッシュ(Ambush):
  • 品質は「クールダウン解消レートが0-10%増加する」に代わり「奮起したアタックはクリティカル率が+0-10%される」を与えるようになります。

アンセストラルクライ(Ancestral Cry):
  • 品質は「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

アンセストラルプロテクター(Ancestral Protector):
  • 品質は「トーテムダメージが0-20%増加する」に代わり「近接ストライク距離 +0-0.4m」を与えるようになります。

アンセストラルウォーチーフ(Ancestral Warchief):
  • 品質は「トーテムダメージが0-20%増加する」に代わり「アクティベート距離が0-30%増加する」を与えるようになります。

アニメイトガーディアン(Animate Guardian):
  • 「ミニオン最大ライフが0-76%増加する」、「ミニオンによる近接アタックの物理ダメージが0-76%増加する」および「ミニオンのアタックは追加物理ダメージを与える」を持たなくなります。ミニオンライフおよびダメージは共にジェムレベル1で0%上昇、ジェムレベル20で38%上昇までスケールアップします。アニメイトガーディアンはもともとの基礎ライフが11%上昇し、素手状態で2から6の追加物理ダメージを持ちます。

アニメイトウェポン(Animate Weapon):
  • 品質は「ミニオンの移動スピードが0-20%増加する」に代わり「アニメイトウェポンの最大召喚数が+0-2体増える」を与えるようになります。

アーク(Arc):
  • 基礎クリティカル率が6%(変更前:5%)となります。「10%の確率で敵を感電させる」を持たなくなり、「雷系状態異常の効果が10-29%増加する」を持つようになります。以降すべてのジェムレベルで「残りの連鎖回数1回ごとにヒットと状態異常のダメージが15%上昇する」を持つようになります(変更前:残りの連鎖回数1回ごとにダメージが上昇)。
  • 品質は「0-10%の確率で敵を感電させる」に代わり「+0-1回連鎖する」を与えるようになります。

アーケインクローク(Arcane Cloak):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「バフの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

アルマゲドンブランド(Armageddon Brand):
  • 品質は「キャストスピードが0-10%増加する」に代わり「ブランドが付着した敵に対するヒットダメージが+0-10%上昇する」を与えるようになります。

アーティラリーバリスタ(Artillery Ballista):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「+0-1本の矢を放つ」を与えるようになります。

ボールライトニング(Ball Lightning):
  • 品質は「雷ダメージが0-20%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

ベイン(Bane):
  • 品質は「付与された呪いの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-10%)

バラージ(Barrage):
  • 品質は「投射物ダメージが0-10%増加する」に代わり「+0-1個の投射物を放つ」を与えるようになります。

バトルメイジズクライ(Battlemage's Cry):
  • 品質は「効果範囲が0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

ベアトラップ(Bear Trap):
  • 品質は「物理ダメージが0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間に+0.00-1.00秒」を与えるようになります。

バーサーク(Berserk):
  • 品質は「アタックダメージが0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-10%増加する」を与えるようになります。

ブレードブラスト(Blade Blast):
  • ブレードヴォーテックスの刃を爆破しなくなり、「ブレードヴォーテックスの刃を1個爆破するごとに効果範囲が80%上昇する」を持たなくなります。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.1m」を与えるようになります。

ブレードフラリィ(Blade Flurry):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「ステージごとにヒットと状態異常のダメージが+0-5%上昇する」を与えるようになります。

ブレードトラップ(Blade Trap):
  • 品質は「クリティカル率が0-30%増加する」に代わり「トラップの持続時間 {0:+d}秒」および「回転する回数 {0:+d}回」を与えるようになります。

ブレードヴォーテックス(Blade Vortex):
  • 「刃1個ごとにクリティカル率が0-10%増加する」を持たなくなります。またジェムレベル1で3から5(変更無し)の物理ダメージを与え、レベル20で140から211(変更前:128から191)にスケールアップします。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「ブレード1個ごとにヒットレートが +0-5%」を与えるようになります。

ブレードフォール(Bladefall):
  • 「プレイヤー自らがこのスペルをキャストしていなければ地面に残す残存する刃が50%少なくなる」を持たなくなります。加えて「クリティカル率が100%増加する」「刃の雨の1列ごとにダメージが6%低下する」および「刃の列1個ごとにクリティカル率が20%減少する」を持たなくなり、「クリティカル」のタグも持たなくなります。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「刃の雨 +0-1列」を与えるようになります。

ブレードストーム(Bladestorm):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「一度に展開可能なブレードストームの最大数が+0-1個」を与えるようになります。

ブラストレイン(Blast Rain):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「+0-1本の矢を放つ」を与えるようになります。

ブレイジングサルヴォ(Blazing Salvo):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

ブライト(Blight):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-0.08秒」を与えるようになります。

ブリンクアロー(Blink Arrow):
  • 「ミニオンの与えるダメージが0-114%増加する」および「ミニオン最大ライフが0-57%増加する」を持たなくなります。以降ジェムレベル1でダメージ0%上昇、ジェムレベル20で57%上昇となります(変更前:すべてのレベルで75%上昇)。ブリンクアローのクローンはもともとの基本ダメージが75%、基本ライフが50%上昇しました。スキルツールチップには、秒間ダメージではなく平均ダメージが表示されるようになります。
  • 品質は「このアタックおよびミニオンは投射物スピードが0-30%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

ボディスワップ(Bodyswap):
  • 品質は「キャストスピードが0-10%増加する」に代わり「プレイヤーの最大ライフの+0-4%を毎秒基礎火ダメージとして与える」を与えるようになります。

ボーンオファリング(Bone Offering):
  • 品質は「ミニオンにキャストスピード0-10%増加を付与する」に代わり「オファリングの効果が0-10%増加する」を与えるようになります。

ボーンシャッター(Boneshatter):
  • 品質は「敵に対するスタン持続時間が0-20%増加する」に代わり「外傷1スタックごとにダメージが+0-1%上昇する」を与えるようになります。

ブランドリコール(Brand Recall):
  • 品質は「ブランドの付着距離が0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-20%増加する」を与えるようになります。

バーニングアロー(Burning Arrow):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「発火のダメージが0-20%上昇する」を与えるようになります。

コースティックアロー(Caustic Arrow):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

チェーンフック(Chain Hook):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「このスキルでいずれかの敵をヒットしたならば+0-1の憤怒を獲得する」を与えるようになります。

チャージドダッシュ(Charged Dash):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「幻影はプレイヤーの移動スピードの+0-20%の速度で移動する」を与えるようになります。

クリーヴ(Cleave):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「近くの敵1体ごとに半径が+0.1mされ、最大+1mになる」を与えるようになります。

コブララッシュ(Cobra Lash):
  • 「投射物は残りの連鎖回数1回ごとにヒットと状態異常のダメージが8%上昇する(変更前:ヒットの5%)を持つようになります。また「クリティカルストライクによる毒継続ダメージ倍率が+50%される」を持たなくなります。
  • 品質は「クリティカル率が0-30%増加する」に代わり「+0-2回連鎖する」を与えるようになります。

コールドスナップ(Cold Snap):
  • 「冷却の効果が0-19%増加する」を持たなくなります。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「冷却の効果が0-20%上昇する」を与えるようになります。

コンセクレイテッドパス(Consecrated Path):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「より近くにいる敵に対してヒットダメージが最大+0-10%上昇する」を与えるようになります。

コンテージョン(Contagion):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

コンヴァージョントラップ(Conversion Trap):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-4.00秒」を与えるようになります。

クラックリングランス(Crackling Lance):
  • 品質は「0-10%の確率で敵を感電させる」に代わり「インテンシティ1スタックごとにヒットと状態異常のダメージが+0-10%上昇する」を与えるようになります。

クリーピングフロスト(Creeping Frost):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

クリメーション(Cremation):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「投射物を放つ速度が0-10%速くなる」を与えるようになります。

サイクロン(Cyclone):
  • 「最初のヒットの与えるダメージが50%低下する」、「チャネリング中0.3-0.2秒ごとにステージを1獲得する」、「チャネリングしてない場合0.3秒ごとにステージを1失う」、「ステージごとに効果半径が+0.1mされる」および「最大ステージ数 3-6」を持たなくなります。また「近接ストライク距離が0.1m追加されるごとに効果範囲が10%増加する」(変更前:8%)を持つようになります。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「移動スピードが0-10%上昇する」を与えるようになります。

ダークパクト(Dark Pact):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「スケルトンのライフの+0-2%%を捧げ、同量の混沌ダメージを与える」を与えるようになります。

デコイトーテム(Decoy Totem):
  • 品質は「トーテムのライフが0-20%増加する」に代わり「トーテムのライフが0-20%上昇する」を与えるようになります。

ディストラクティブリンク(Destructive Link):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-1.50秒」を与えるようになります。

デトネートデッド(Detonate Dead):
  • 品質は「キャストスピードが0-10%増加する」に代わり「0-15%の確率で死体を追加で1体爆破する」を与えるようになります。

デヴァワリングトーテム(Devouring Totem):
  • 品質は「トーテムのライフが0-20%増加する」に代わり「トーテムのライフが0-20%上昇する」を与えるようになります。

ディスチャージ(Discharge):
  • 「消費したチャージ1個ごとに効果範囲が15%上昇する」(変更前:20%増加)を持つようになります。ディスチャージの基礎半径はジェムに表示されるようになります。
  • 品質は「元素ダメージが0-20%増加する」に代わり「0-10%の確率でチャージを取り除くことなくダメージを与える」を与えるようになります。

ディヴァインアイア(Divine Ire):
  • 「最大ステージ数 10」を持つようになります。「最初のステージの後1ステージごとにビームが与えるヒットダメージが240%上昇する(変更前:110%)」および「最初のステージの後1ステージごとにビームが与える状態異常のダメージが100%(変更前:30%)上昇する」を持つようになります。「チャネリング中のダメージが50%低下する」、「ノーマルまたはマジックの敵にヒットを与えると40%の確率で追加のステージを獲得する」および「レアまたはユニークの敵にヒットを与えると追加のステージを獲得する」を持たなくなります。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「ビームの幅が0-20%増加する」を与えるようになります。

ドミネーティングブロウ(Dominating Blow):
  • 品質は「ミニオンのダメージが0-20%増加する」に代わり「ミニオンのクールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

ダブルストライク(Double Strike):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「0-20%の確率で出血状態の敵に対してダブルダメージ与える」を与えるようになります。

デュアルストライク(Dual Strike):
  • 「クリティカル率が50-107%増加する」を持たなくなります。「フルライフ状態の敵に対するヒットと状態異常のダメージが60%上昇する」を持つようになります(変更前:30%)。
  • 品質は「クリティカル率が0-20%増加する」および「クリティカルダメージ倍率が+0-10%される」に代わり「フルライフ状態の敵に対するヒットと状態異常のダメージが+0-10%上昇する」を与えるようになります。

アースクエイク(Earthquake):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「余震の与えるヒットと状態異常のダメージが+0-30%上昇する」を与えるようになります。

アースシャッター(Earthshatter):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「生成する亀裂が+0-1個増える」を与えるようになります。

エレメンタルヒット(Elemental Hit):
  • 品質は「元素ダメージが0-20%増加する」に代わり「敵の元素系状態異常1個ごとに0-5%ダメージが上昇する」を与えるようになります。

エレメンタルウィークネス(Elemental Weakness):
  • 品質は「呪いの効果が0-10%増加する」に代わり「敵の元素系状態異常1個ごとに10%ダメージが上昇する」を与えるようになります。

エンデュアリングクライ(Enduring Cry):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

エナジーブレード(Energy Blade):
  • 品質は「エナジーブレードのクリティカル率が0-10%増加する」に代わり「バフは最大エナジーシールド0-5%上昇を付与する」を与えるようになります。

エンスネアリングアロー(Ensnaring Arrow):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「デバフの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

エッセンスドレイン(Essence Drain):
  • 品質は「混沌ダメージが0-20%増加する」に代わり「デバフダメージの+0.00-0.50%をライフとして自動回復する」を与えるようになります。

イリシアルナイフ(Ethereal Knives):
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-2個増える」を与えるようになります。

イグザングイネイト(Exsanguinate):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-1.50秒」を与えるようになります。

エクスプローシブアロー(Explosive Arrow):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」および「0-20%の確率で敵を発火させる」に代わり「敵にスタックできるエクスプローシブアローの最大数 +0-2」を与えるようになります。

エクスプローシブコンコクション(Explosive Concoction):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「フラスコチャージ消費量が0-15%減少する」を与えるようになります。

エクスプローシブトラップ(Explosive Trap):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「+0-2回の小さな爆発を起こす」を与えるようになります。

アイオブウィンター(Eye of Winter):
  • 品質は「冷気ダメージが0-20%増加する」に代わり「投射物が飛び終わった時に螺旋状に破片を追加で+0-2個放つ」を与えるようになります。

ファイヤートラップ(Fire Trap):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「トラップ作動の範囲が0-80%増加する」を与えるようになります。

ファイヤーボール(Fireball):
  • 基礎半径はジェムレベル1で0.9m(変更無し)、ジェムレベル20で1.4m(変更前:1m)までスケールアップします。また「投射物が遠くに飛ぶごとに効果半径が大きくなり、効果半径が最大+0-0.9mになる」を持たなくなります。
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

ファイヤーストーム(Firestorm):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

フレイムブラスト(Flameblast):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「最大ステージ数 +0-1」を与えるようになります。

フレイムダッシュ(Flame Dash):
  • 「スペルダメージのモッドはこのスキルの継続ダメージ効果にも適用される」を持つようになります。

フレイムリンク(Flame Link):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-1.50秒」を与えるようになります。

フレイムサージ(Flame Surge):
  • 品質は「キャストスピードが0-10%増加する」に代わり「燃焼状態の敵に対するヒットダメージが+0-20%上昇する」を与えるようになります。

フレイムウォール(Flame Wall):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「同時に展開可能な最大フレームウォール数 +0-1」を与えるようになります。

フレームスローワートラップ(Flamethrower Trap):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-20%増加する」を与えるようになります。

フラマビリティ(Flammability):
  • 品質は「呪い状態の敵に対する発火の持続時間が0-20%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-10%)

フレッシュオファリング(Flesh Offering):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-10%増加する」に代わり「オファリングの効果が0-10%増加する」を与えるようになります。

フリッカーストライク(Flicker Strike):
  • 品質は「ヒット時に0-10%の確率でフレンジーチャージを1個付与する」を与えるようになります。(変更前:0-5%)

フォビドゥンライト(Forbidden Rite):
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「追加の投射物を放つ周囲の敵の数が最大+0-2体増える」を与えるようになります。

フリージングパルス(Freezing Pulse):
  • 「投射物スピードが0-19%増加する」を持たなくなります。

フレンジー(Frenzy):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「フレンジーチャージ1個ごとにアタックダメージおよびアタックスピードが0-2%上昇する」を与えるようになります。

フロストブレード(Frost Blades):
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「追加の投射物を+0-2個放つ」を与えるようになります。

フロストボム(Frost Bomb):
  • 「持続時間0.1秒ごとにヒットダメージが4%上昇する」および「エナジーシールド自動回復レートが75%減少する」を持たなくなります。
  • 品質は「冷気ダメージが0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-20%増加増加する」を与えるようになります。

フロストウォール(Frost Wall):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

フロストブリンク(Frostblink):
  • 品質は「冷気系状態異常の効果が0-20%増加する」に代わり「最大移動距離が0-10%増加する」を与えるようになります。

フローズンリージョン(Frozen Legion):
  • 品質は「フローズンウィープの効果範囲が0-10%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-20%増加する」を与えるようになります。

ガルヴァニックアロー(Galvanic Arrow):
  • 品質は「投射物スピードが0-40%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

ガルヴァニックフィールド(Galvanic Field):
  • 品質は「バフは感電持続時間0-30%増加を付与する」に代わり「バフは敵を感電させる確率+0-20%を付与する」を与えるようになります。

ジェネラルズクライ(General's Cry):
  • 品質は「クールダウン解消レートが0-20%増加する」に代わり「ミラージュウォーリアーの最大召喚数 +0-1」を与えるようになります。

グレイシャルカスケード(Glacial Cascade):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「最後の衝撃波の与えるダメージが+0-50%上昇する」を与えるようになります。

グレイシャルハンマー(Glacial Hammer):
  • 品質は「冷気系状態異常の持続時間が0-40%増加する」に代わり「連続して行った3回目のストライク攻撃は0-100%上昇したダメージを与えたと仮定して敵を凍結させる」を与えるようになります。

グラウンドスラム(Ground Slam):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」および「敵に対するスタン持続時間が0-20%増加する」に代わり「近距離の対象に対するヒットのダメージが最大で+0-20%上昇する」を与えるようになります。

ヘビーストライク(Heavy Strike):
  • 品質は「敵に対するスタン持続時間が0-20%増加する」および「ダメージが0-20%増加する」に代わり「0-20%の確率でダブルダメージを与える」を与えるようになります。

ヘラルドオブアゴニー(Herald of Agony):
  • 品質は「ミニオン移動スピードが0-20%増加する」に代わり「最大毒性 +0-5」を与えるようになります。

ヘラルドオブアッシュ(Herald of Ash):
  • 品質は「バフは火ダメージ0-15%増加を付与する」に代わり「基礎燃焼ダメージはオーバーキルダメージの0-5%を追加した値になる」を与えるようになります。

ヘラルドオブアイス(Herald of Ice):
  • 品質は「バフは冷気ダメージ0-15%増加を付与する」に代わり「基礎半径は +0-0.2m」を与えるようになります。

ヘラルドオブピュリティ(Herald of Purity):
  • 品質は「ミニオン移動スピードが0-20%増加する」に代わり「ミニオンのクールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

ヘラルドオブサンダー(Herald of Thunder):
  • 品質は「バフは雷ダメージ0-15%増加を付与する」に代わり「雷雲が敵にヒットする頻度が0-20%増加する」を与えるようになります。

ホーリーフレイムトーテム(Holy Flame Totem):
  • 品質は「投射物スピードが0-40%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

アイスノヴァ(Ice Nova):
  • 「フロストボルトにキャストした時に効果範囲が20%低下する」および「冷却状態の敵に対して冷気ダメージを追加する」を持たなくなります。また「フロストボルトの投射物2個から展開可能」を持たなくなります。
  • レベル1で23から34の冷気ダメージ(変更前:18から26)、レベル20で998から1482の冷気ダメージ(変更前:769から1130)を与えるようになります。追加ダメージ効率は230%となります(変更前:190%)。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.3m」を与えるようになります。

アイスショット(Ice Shot):
  • 「冷気系状態異常の効果が0-19%増加する」を持たなくなります。
  • 品質は「冷気ダメージが0-20%増加する」に代わり「効果範囲の角度が0-60%増加する」を与えるようになります。

アイススピアー(Ice Spear):
  • 品質は「投射物スピードが0-40%増加する」に代わり「第二形態はクリティカルダメージ倍率が+0-40%される」を与えるようになります。

アイストラップ(Ice Trap):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「0-15%の確率でトラップは追加でもう1回作動する」を与えるようになります。

アイシクルマイン(Icicle Mine):
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-2個増える」を与えるようになります。

イモータルコール(Immortal Call):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-20%増加する」を与えるようになります。

インシネレート(Incinerate):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「最大ステージ数 +0-2」を与えるようになります。

インファーナルブロウ(Infernal Blow):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「デバフはチャージ1個ごとにダメージの+0-10%を与える」を与えるようになります。

インファーナルクライ(Infernal Cry):
  • 品質は「効果範囲が0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

インティミデーティングクライ(Intimidating Cry):
  • 品質は「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

インテュイティブリンク(Intuitive Link):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-1.50秒」を与えるようになります。

キネティックブラスト(Kinetic Blast):
  • 「効果範囲が0-19%増加する」を持たなくなります。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「+0-1個の爆発が起きる」を与えるようになります。

キネティックボルト(Kinetic Bolt):
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「スペルダメージの増減はその数値の+0-50%がこのスキルによるアタックダメージにも適用される」を与えるようになります。

ラセレイト(Lacerate):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「直近スタンスを変更していればアタックスピードが0-20%増加する」を与えるようになります。

ランシングスティール(Lancing Steel):
  • 品質は「串刺しの効果が0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-1個増える」を与えるようになります。

リープスラム(Leap Slam):
  • 品質は「敵に対するスタン持続時間が0-20%増加する」に代わり「フルライフ状態の敵に対するスタンの持続時間が0-40%%増加する」を与えるようになります。

ライトニングアロー(Lightning Arrow):
  • 品質は「0-20%の確率で敵を感電させる」に代わり「対象の近くの敵を追加で最大+0-2体ヒットする」を与えるようになります。

ライトニングコンジット(Lightning Conduit):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「敵が受けている感電効果5%ごとにヒットによるダメージが+0-4%上昇する」を与えるようになります。

ライトニングスパイアトラップ(Lightning Spire Trap):
  • 品質は「0-20%の確率で敵を感電させる」に代わり「+0-1個のエリアに雷を放つ」を与えるようになります。

ライトニングストライク(Lightning Strike):
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-1個増える」を与えるようになります。

ライトニングテンドリル(Lightning Tendrils):
  • 品質は「雷ダメージが0-20%増加する」に代わり「クリティカルダメージ倍率 +0-40%」を与えるようになります。

ライトニングトラップ(Lightning Trap):
  • 品質は「雷ダメージが0-20%増加する」および「雷系状態異常の効果が0-10%増加する」に代わり「0-15%の確率でトラップは追加でもう1回作動する」を与えるようになります。

マナボンド(Manabond):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「失っている未リザーブマナ+0-10%と同量の基礎雷ダメージを与える」を与えるようになります。

ミラーアロー(Mirror Arrow):
  • 「ミニオンの与えるダメージが0-114%増加する」および「ミニオン最大ライフが0-57%増加する」を持たなくなります。以降ジェムレベル1でダメージ0%上昇、ジェムレベル20で57%上昇となります(変更前:すべてのレベルで75%上昇)。ミラーアローのクローンはもともとの基本ダメージが75%、基本ライフが50%上昇しました。スキルツールチップには、秒間ダメージではなく平均ダメージが表示されるようになります。
  • 品質は「このアタックおよびミニオンは投射物スピードが0-30%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

モルテンストライク(Molten Strike):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「投射物の与えるヒットおよび状態異常のダメージが0-10%上昇する」を与えるようになります。

オーブオブストーム(Orb of Storms):
  • 品質は「雷ダメージが0-20%増加する」に代わり「ビームが追加の対象0-2体に向かって分裂する」を与えるようになります。

ペナンスブランド(Penance Brand):
  • ペナンスブランドは大幅に簡略化されました。付近の敵にエナジーを拡散しなくなり、最大ステージで通常のパルスを放たなくなりました。ブランドのエナジーが最大に達すると即座に爆発を発生させるようになりました。持続時間が経過するか敵から離れ浮遊状態になった場合に爆発を起こさなくなりました。付着持続時間を持たなくなりましたが、エナジーが最大に達するまで付着状態を維持するようになり、爆発が起こった際に即座に消失します。エナジーのステージごとにダメージおよび半径を獲得しなくなりました。以降はジェムレベル1で177から265(変更前:18-27)の物理ダメージを与え、ジェムレベル20で2541-3811(変更前:170-254)にスケールアップし、追加ダメージ効率は570%(変更前:40%)となり、付着状態で0.1秒ごと(変更前:0.5秒ごと)にアクティベートし、基礎半径は2.8m(変更前:0.8m)となります。また状態異常のダメージが30%低下します。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「ブランドが付着した敵に対するヒットダメージが+0-10%上昇する」を与えるようになります。

パーフォレイト(Perforate):
  • 「直近スタンスを変更していればスパイクの数が2個追加される」を持たなくなります。ジェムレベル1でアタックダメージは基本の155%および追加ダメージ効率は155%(変更前:共に125%)となり、レベル20で265%(変更前:共に213%)までスケールアップします。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「+0-2個のスパイクを生成する」を与えるようになります。

ペスティレントストライク(Pestilent Strike):
  • 品質は「毒の継続ダメージ倍率が+0-10%される」に代わり「毒の持続時間が0-20%上昇する」を与えるようになります。

フレイグベアラー(Plague Bearer):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「プレイグベアラーのダメージは追加で病毒値の+0-4%に基づく」を与えるようになります。

ポイゾナスコンコクション(Poisonous Concoction):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「ヒット時に0-20%の確率で2秒間衰弱を付与する」を与えるようになります。

パワーサイフォン(Power Siphon):
  • 「追加の投射物を4-7個放つ」に代わり「近くの敵に4-7個の投射物を放つ」を持つようになります。
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「パワーチャージ1個ごとにクリティカルダメージ倍率が+0-10%される」を与えるようになります。

プロテクティブリンク(Protective Link):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-1.50秒」を与えるようになります。

パンクチャー(Puncture):
  • 品質は「このスキルによる出血は0-10%速くダメージを与える」に代わり「出血ダメージが+0-20%上昇する」を与えるようになります。

パニッシュメント(Punishment):
  • 品質は「呪いの効果が0-10%増加する」に代わり「呪い状態の敵はヒットを行った時に+0.00-1.00秒間弱体化する」を与えるようになります。

ピュリファイングフレイム(Purifying Flame):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「衝撃波のダメージが+0-10%上昇する」を与えるようになります。

ピュリティオブエレメンツ(Purity of Elements):
  • 品質は「効果範囲が0-40%増加する」に代わり「プレイヤーおよび近くの味方の全ての元素耐性 +0-5%」を与えるようになります。

ピュリティオブファイヤー(Purity of Fire):
  • 品質は「効果範囲が0-40%増加する」に代わり「プレイヤーおよび近くの味方は火耐性を追加で0-10%獲得する」を与えるようになります。

ピュリティオブアイス(Purity of Ice):
  • 品質は「効果範囲が0-40%増加する」に代わり「プレイヤーおよび近くの味方は冷気耐性を追加で0-10%獲得する」を与えるようになります。

ピュリティオブライトニング(Purity of Lightning):
  • 品質は「効果範囲が0-40%増加する」に代わり「プレイヤーおよび近くの味方は雷耐性を追加で0-10%獲得する」を与えるようになります。

パイロクラストマイン(Pyroclast Mine):
  • 品質は「効果範囲が0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-1個増える」を与えるようになります。

レイジヴォーテックス(Rage Vortex):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「レイジストームを生成する時に捧げる憤怒が+0-5%増える」を与えるようになります。

レインオブアロー(Rain of Arrows):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「放つ矢が+0-4本増える」を与えるようになります。

スペクター蘇生(Raise Spectre):
  • 品質は「ミニオン移動スピードが0-20%増加する」に代わり「ミニオンの全ての元素耐性が+0-20%される」を与えるようになります。

ゾンビ蘇生(Raise Zombie):
  • ゾンビは効果範囲を持つスラムで攻撃しなくなり、近接アタックのみで攻撃するようになります。ジェムは「蘇生したゾンビのスラムアタックの効果範囲が0-76%増加する」および「蘇生したゾンビのスラムアタックのクールダウン解消レートが0-76%増加する」に代わり「ミニオンの最大ライフが0-38%上昇する」を持つようになります。
  • 品質は「ミニオン最大ライフが0-20%増加する」に代わり「ゾンビ最大数 +0-1」を与えるようになります。

ラリイングクライ(Rallying Cry):
  • 品質は「効果範囲が0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

リープ(Reap):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「ブラッドチャージ1個ごとにダメージが+0-5%上昇する」を与えるようになります。

リーヴ(Reave):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「最大ステージ +0-2」を与えるようになります。

レコニング(Reckoning):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

リジュヴェネーショントーテム(Rejuvenation Totem):
  • 品質は「オーラの効果範囲が0-60%増加する」に代わり「トーテムライフが0-20%上昇する」を与えるようになります。

ライチャスファイヤー(Righteous Fire):
  • 「毎秒39-2447.9の基礎火ダメージを与える」を持たなくなります。以降は「プレイヤーの最大ライフおよび最大エナジーシールドの70%を毎秒基礎火ダメージとして与える」(共に変更前:35%)を持つようになります。
  • 品質は「燃焼ダメージが0-20%増加する」に代わり「半径 +0-0.3m」を与えるようになります。

リポステ(Riposte):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

ローリングマグマ(Rolling Magma):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「+0-2回連鎖する」を与えるようになります。

スコーチングレイ(Scorching Ray):
  • 品質は「ビームの長さが0-10%増加する」に代わり「追加のデバフのステージはダメージの+0-10%を追加する」を与えるようになります。

スカージアロー(Scourge Arrow):
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「それぞれの胞子嚢は追加で+0-1本の棘の矢を放つ」を与えるようになります。

シーリングボンド(Searing Bond):
  • 品質は「トーテムのライフが0-20%増加する」に代わり「召喚できるトーテムの最大数 +0-2」を与えるようになります。

サイズミッククライ(Seismic Cry):
  • 品質は「クールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

サイズミックトラップ(Seismic Trap):
  • 品質は「物理ダメージが0-20%増加する」に代わり「衝撃波を追加で+0-1回放つ」を与えるようになります。

シャタリングスティール(Shattering Steel):
  • スティールシャードを消費およびスティールワードを獲得しなくなり、スティールワードに関するスタッツを持たなくなります。「基本持続時間は5秒」、「スティールシャードがない場合投射物を1個だけ放つ」および「消費したスティールシャード1個ごとに投射の開始時にヒットダメージが最大50-110%まで上昇し、遠くに飛ぶほどこのボーナスは低くなる」を持たなくなります。
  • 品質は「串刺しの効果が0-40%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

シールドクラッシュ(Shield Crush):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「より近くにいる敵に対してヒットダメージが最大+0-10%上昇する」を与えるようになります。

ショックノヴァ(Shock Nova):
  • 品質は「敵に対する感電持続時間が0-40%増加する」に代わり「感電効果の最大値 +0-10%」を与えるようになります。

ショックウェーブトーテム(Shockwave Totem):
  • 品質は「トーテムのライフが0-20%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

シュラプネルバリスタ(Shrapnel Ballista):
  • 品質は「投射物スピードが0-40%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

シージバリスタ(Siege Ballista):
  • 品質は「投射物ダメージが0-20%増加する」に代わり「トーテムの最大数1体ごとにアタックスピードが0-5%増加する」を与えるようになります。

シギルオブパワー(Sigil of Power):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「ステージが最大数の時にエリア内の敵のダメージが+0-4%低下する」を与えるようになります。

サイフォニングトラップ(Siphoning Trap):
  • 品質は「冷気系状態異常の効果が0-20%増加する」に代わり「最寄りの敵+0-4体にビームを適用する」を与えるようになります。

スマイト(Smite):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「範囲ダメージが0-10%上昇する」を与えるようになります。

スモークマイン(Smoke Mine):
  • 品質は「効果範囲が0-40%増加する」に代わり「バフは移動スピード0-20%増加を付与する」を与えるようになります。

スナイプ(Snipe):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「最大ステージ数 +0-1」を与えるようになります。

ソウルリンク(Soul Link):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-1.50秒」を与えるようになります。

ソウルレンド(Soulrend):
  • 品質は「混沌ダメージが0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-0.20秒」を与えるようになります。

スパーク(Spark):
  • 「投射物スピードが0-19%増加する」を持たなくなります。ジェムは「放たれる追加の投射物数」ではなく、「放たれる投射物数」を表示するようになります。
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-2個増える」を与えるようになります。

スペクトラルヘリックス(Spectral Helix):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「貫通した投射物のダメージが0-10%上昇する」を与えるようになります。

スペクトラルシールドスロー(Spectral Shield Throw):
  • 品質は「投射物スピードが0-40%増加する」に代わり「投射物を追加で0-2個放つ」を与えるようになります。

スペクトラルスロー(Spectral Throw):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「貫通した投射物のダメージが0-10%上昇する」を与えるようになります。

スペルスリンガー(Spellslinger):
  • 品質は「サポートされたスキルは装備中のワンドのダメージの+0-20%と同量の追加スペルダメージを持つ。2本のワンドを装備している場合、それぞれの半分と同量の数値が追加ダメージになる」を与えるようになります。品質は「サポートされたスキルのスペルダメージが0-20%増加する」を与えなくなります。

スピリットオファリング(Spirit Offering):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-10%増加する」に代わり「オファリングの効果が0-10%増加する」を与えるようになります。

スプリットアロー(Split Arrow):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「放つ矢が+0-4本増える」を与えるようになります。

スプリッティングスティール(Splitting Steel):
  • スティールシャードを消費しなくなりコールオブスティールを付与しなくなります。「分裂した投射物の与えるダメージが35%低下する」を持たなくなります。以降は「ヒット時に40%の確率で敵を串刺しにする」(変更前:60%)およびアタックスピード倍率は基本の90%を持つようになります。
  • 品質は「串刺しの効果が0-40%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

スタティックストライク(Static Strike):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「ビームの頻度が0-20%増加する」を与えるようになります。

ストームブランド(Storm Brand):
  • 品質は「キャストスピードが0-10%増加する」に代わり「ビームを+0-1回放つ」を与えるようになります。

ストームバースト(Storm Burst):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-0.40秒」を与えるようになります。

ストームコール(Storm Call):
  • 「雷系状態異常の効果が10-29%増加する」を持たなくなります。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「キャスト時に0-15%の確率で雷がマーカーに落ちる」を与えるようになります。

ストームレイン(Storm Rain):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「それぞれの矢が放つビームが+0-1本増える」を与えるようになります。

ストームバインド(Stormbind):
  • 品質は「キャストスピードが0-10%増加する」に代わり「ルーンは強化した回数ごとに効果範囲が+0-10%上昇する」を与えるようになります。

ストームブラストマイン(Stormblast Mine):
  • 「20%の確率で敵を感電させる」および「雷系状態異常の効果が(20–39)%増加する」を持たなくなります。以降ジェムレベル1で3から8(変更前:2から7)の雷ダメージを与え、ジェムレベル20で367から1102(変更前:334から1002)までスケールアップします。追加ダメージ効率は130%となります(変更前:110%)。
  • 品質は「0-10%の確率で敵を感電させる」および「雷系状態異常の効果が0-10%増加する」に代わり「マイン1個ごとにその近くの敵が受けるダメージが+0-1%、最大150%まで増加する」を与えるようになります。

キャリオンゴーレム召喚(Summon Carrion Golem):
  • 「ミニオン最大ライフが0-38%増加する」を持たなくなります。召喚されたキャリオンゴーレムはもともとの最大ライフが20%上昇しましま。
  • 品質は「ミニオンの与えるダメージが0-20%増加する」に代わり「バフの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

カオスゴーレム召喚(Summon Chaos Golem):
  • 「ミニオン最大ライフが0-38%増加する」を持たなくなります。召喚されたカオスゴーレムはもともとの最大ライフが20%上昇しましま。
  • 品質は「ミニオンの与えるダメージが0-20%増加する」に代わり「バフの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

フレイムゴーレム召喚(Summon Flame Golem):
  • 「ミニオン最大ライフが0-38%増加する」を持たなくなります。召喚されたフレイムゴーレムのもともとの最大ライフが20%上昇しました。
  • 品質は「ミニオンの与えるダメージが0-20%増加する」に代わり「バフの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

ホーリーレリック召喚(Summon Holy Relic):
  • 品質は「ミニオンの効果範囲が0-10%増加する」に代わり「バフの効果が0-40%増加する」を与えるようになります。

アイスゴーレム召喚(Summon Ice Golem):
  • 「ミニオン最大ライフが0-38%増加する」を持たなくなります。召喚されたアイスゴーレムはもともとの最大ライフが20%上昇しましま。
  • 品質は「ミニオンの与えるダメージが0-20%増加する」に代わり「バフの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

ライトニングゴーレム召喚(Summon Lightning Golem):
  • 「ミニオン最大ライフが0-38%増加する」を持たなくなります。召喚されたライトニングゴーレムはもともとの最大ライフが20%上昇しましま。
  • 品質は「ミニオンの与えるダメージが0-20%増加する」に代わり「バフの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

レイジングスピリット召喚(Summon Raging Spirit):
  • 「ミニオンのダメージが0-38%上昇する」を持たなくなります。代わりにレイジングスピリットの近接アタックは、このダメージスケーリングをレベルによって自動的に得られるようになります。
  • 品質は「ミニオンの移動スピードが0-20%増加する」に代わり「0-30%の確率でミニオンを追加で1体召喚する」を与えるようになります。

リーパー召喚(Summon Reaper):
  • 「ミニオン最大ライフが20-39%増加する」を持たなくなります。召喚されたリーパーのもともとの最大ライフが25%上昇しました。
  • 品質は「ミニオンの移動スピードが0-20%増加する」に代わり「ミニオンのアタックは0-20%の確率で出血を付与する」を与えるようになります。

スケルトン召喚(Summon Skeletons):
  • 品質は「ミニオンのダメージが0-20%増加する」に代わり「スケルトンの最大召喚数が+0-1体増える」を与えるようになります。

ストーンゴーレム召喚(Summon Stone Golem):
  • 「ミニオン最大ライフが0-38%増加する」を持たなくなります。召喚されたストーンゴーレムはもともとの最大ライフが15%上昇しましま。
  • 品質は「ミニオンの与えるダメージが0-20%増加する」に代わり「バフの効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

サンダー(Sunder):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「波動が順番に広がる範囲ごとに効果半径が+0-0.1mされる」を与えるようになります。

スウィープ(Sweep):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.4m」を与えるようになります。

テクトニックスラム(Tectonic Slam):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「亀裂が枝分かれする確率が+0-30%増える」を与えるようになります。

テンペストシールド(Tempest Shield):
  • 品質は「0-40%の確率で敵を感電させる」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

テンポラルリフト(Temporal Rift):
  • 品質は「クールダウン解消レートが0-10%増加する」に代わり「バフによりプレイヤーに付与されたデバフが0-20%速く消失する」を与えるようになります。

トルネード(Tornado):
  • 品質は「トルネードの移動スピードが0-20%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-10%)

トルネードショット(Tornado Shot):
  • 品質は「投射物ダメージが0-20%増加する」に代わり「二次的投射物が+0-1本増える」を与えるようになります。

トキシックレイン(Toxic Rain):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-0.20秒」を与えるようになります。

アンアース(Unearth):
  • 品質は「キャストスピードが0-10%増加する」に代わり「スポーンさせた死体の最大ライフが0-30%増加する」を与えるようになります。

ヴァンパイアリンク(Vampiric Link):
  • 品質は「スキル効果持続時間が0-20%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-1.50秒」を与えるようになります。

ヴェンジェンス(Vengeance):
  • 品質は「ヒットを受けた時に0-20%の確率でこのスキルをトリガーする」を与えるようになります。(変更前:0-10%)

ヴェノムジャイア(Venom Gyre):
  • 品質は「毒の持続時間が0-20%増加する」に代わり「キャッチできる投射物の最大数が+0-10個増える」を与えるようになります。

ヴィジラントストライク(Vigilant Strike):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「エンデュランスチャージ1個ごとにアタックダメージが0-4%上昇する」を与えるようになります。

ヴァイパーストライク(Viper Strike):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」および「毒の持続時間が0-10%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-1.00秒」を与えるようになります。

ヴォイドスフィア(Void Sphere):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「クールダウン解消レートが0-20%増加する」を与えるようになります。

ヴォラタイルデッド(Volatile Dead):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「オーブの移動スピードが0-40%増加する」を与えるようになります。

ヴォルカニックフィッシャー(Volcanic Fissure):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-2個増える」を与えるようになります。

ボルタキシックバースト(Voltaxic Burst):
  • 品質は「効果範囲が0-20%増加する」に代わり「発動を待つこのスペルのキャスト数ごとにヒットおよび状態異常のダメージが+0-1%上昇する」を与えるようになります。

ヴォーテックス(Vortex):
  • キャスタイム0.750秒を持つようになり(変更前:インスタント)、クールダウン時間を持たなくなります。フロストボルトの投射物上でキャストできなくなるため、「フロストボルトにキャストした時に効果範囲が20%低下する」および「フロストボルトの投射物最大5個から爆発可能」を持たなくなります。ジェムレベル1で49から73(変更前:41から62)の冷気ダメージを与え、ジェムレベル20で779から1169(変更前:1209から1813)までスケールアップします。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

ウェーブオブコンヴィクション(Wave of Conviction):
  • 「スキル効果持続時間が0-38%増加する」を持たなくなります。以降はジェムレベル1で0.5秒、ジェムレベル20で0.7秒の基礎持続時間となります(変更前:すべてのジェムレベルで0.5秒)。
  • 品質は「元素ダメージが0-20%増加する」に代わり「ダメージは敵元素耐性の0-15%を突破する」を与えるようになります。

ワイルドストライク(Wild Strike):
  • 品質は「元素ダメージが0-20%増加する」に代わり「0-20%の確率で凍結、感電および発火を付与する」を与えるようになります。

ウィンターオーブ(Winter Orb):
  • 品質は「キャストスピードが0-10%増加する」に代わり「最大ステージ数 +0-2」を与えるようになります。

ウィンタータイドブランド(Wintertide Brand):
  • 品質は「冷気継続ダメージ倍率 +0-10%」に代わり「ステージごとにデバフのダメージが+0-5%上昇する」を与えるようになります。

ウィザリングステップ(Withering Step):
  • 品質は「このスキルによる身躱しの効果が0-10%増加する」に代わり「初めて敵が範囲に入った時に衰弱のデバフを+0-2スタック付与する」を与えるようになります。


Return to top

ヴァールスキルジェム変更点


ヴァールアブソリューション(Vaal Absolution):
  • 品質は「ミニオンのクールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

ヴァールアニメイトウェポン(Vaal Animate Weapon):
  • 品質は「ミニオンの移動スピードが0-20%増加する」に代わり「アニメイトウェポンの最大数が+0-2体増える」を与えるようになります。

ヴァールアーク(Vaal Arc):
  • 基礎クリティカル率は6%(変更前:5%)となります。またすべてのジェムレベルで「残りの連鎖回数1回ごとにヒットと状態異常のダメージが15%上昇する」を持つようになります(変更前:残りの連鎖回数1回ごとにダメージが上昇)。
  • 品質は「雷系状態異常の持続時間が0-30%増加する」に代わり「+0-1回連鎖する」を与えるようになります。

ヴァールブレードフラリィ(Vaal Blade Flurry):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「ステージごとにヒットと状態異常のダメージが+0-5%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールブレードヴォーテックス(Vaal Blade Vortex):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「ブレード1個ごとにヒットレートが+0-5%増加する」を与えるようになります。

ヴァールブライト(Vaal Blight):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「基礎持続時間 +0.00-0.80秒」を与えるようになります。

ヴァールバーニングアロー(Vaal Burning Arrow):
  • 品質は「火継続ダメージ倍率が+0-10%される」に代わり「発火のダメージが0-20%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールコースティックアロー(Vaal Caustic Arrow):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

ヴァールコールドスナップ(Vaal Cold Snap):
  • 「冷却の効果が0-19%増加する」を持たなくなります。
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「冷却の効果が0-20%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールクリーヴ(Vaal Cleave):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「クリーヴは近くの敵1体ごとに半径が+0-0.1mされ、最大+1mになる」を与えるようになります。

ヴァールサイクロン(Vaal Cyclone):
  • 「近接ストライク距離が0.1m追加されるごとに効果範囲が10%増加する」を持つようになります。(変更前:8%)

ヴァールデトネートデッド(Vaal Detonate Dead):
  • 品質は「範囲ダメージが0-20%増加する」に代わり「0-30%の確率で死体を追加で1体爆破する」を与えるようになります。

ヴァールドミネーション(Vaal Domination):
  • 品質は「ミニオンのクールダウン解消レートが0-40%増加する」を与えるようになります。

ヴァールダブルストライク(Vaal Double Strike):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「0-20%の確率で出血状態の敵に対してダブルダメージ与える」を与えるようになります。

ヴァールアースクエイク(Vaal Earthquake):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「余震のヒットと状態異常のダメージが+0-30%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールファイヤーボール(Vaal Fireball):
  • ジェムレベル1で基礎半径0.9m(変更無し)となり、ジェムレベル20で1.4m(変更前:1m)までスケールアップします。「投射物が遠くに飛ぶごとに効果半径が大きくなり、効果半径が最大+0-0.9mになる」を持たなくなります。
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

ヴァールファイヤーストーム(Vaal Firestorm):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「半径 +0-0.2m」を与えるようになります。

ヴァールフリッカーストライク(Vaal Flicker Strike):
  • 品質は「ヒット時に0-10%の確率でフレンジーチャージを1個付与する」を与えるようになります。(変更前:0-5%)

ヴァールグラウンドスラム(Vaal Ground Slam):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」および「敵に対するスタン持続時間が0-20%増加する」に代わり「近距離の対象に対するヒットのダメージが最大で+0-20%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールアイスノヴァ(Vaal Ice Nova):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「半径 +0-0.3m」を与えるようになります。

ヴァールアイスショット(Vaal Ice Shot):
  • 品質は「冷気ダメージが0-20%増加する」に代わり「効果範囲の角度が0-60%増加する」を与えるようになります。

ヴァールライトニングアロー(Vaal Lightning Arrow):
  • 品質は「0-20%の確率で敵を感電させる」に代わり「対象の近くの敵最大+0-2体にヒットする」を与えるようになります。

ヴァールライトニングストライク(Vaal Lightning Strike):
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-1個増える」を与えるようになります。

ヴァールモルテンストライク(Vaal Molten Strike):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「投射物のヒットおよび状態異常のダメージが0-10%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールパワーサイフォン(Vaal Power Siphon):
  • 品質は「ダメージが0-20%増加する」に代わり「パワーチャージ1個ごとにクリティカルダメージ倍率が+0-10%される」を与えるようになります。

ヴァールレインオブアロー(Vaal Rain of Arrows):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「放つ矢が+0-4本増える」を与えるようになります。

ヴァールリープ(Vaal Reap):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「ブラッドチャージ1個ごとにダメージが+0-5%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールリーヴ(Vaal Reave):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「最大ステージ +0-2」を与えるようになります。

ヴァールリジュヴェネーショントーテム(Vaal Rejuvenation Totem):
  • 品質は「オーラの効果範囲が0-60%増加する」に代わり「トーテムのライフが0-20%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールライチャスファイヤー(Vaal Righteous Fire):
  • 品質は「燃焼ダメージが0-20%増加する」に代わり「半径 +0-0.3m」を与えるようになります。

ヴァールスマイト(Vaal Smite):
  • 品質は「効果範囲が0-10%増加する」に代わり「範囲ダメージが0-10%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールスパーク(Vaal Spark):
  • 「投射物スピードが0-19%増加する」を持たなくなります。
  • 品質は「投射物スピードが0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-2個増える」を与えるようになります。

ヴァールスペクトラルスロー(Vaal Spectral Throw):
  • 品質は「アタックスピードが0-10%増加する」に代わり「貫通した投射物のダメージが0-10%上昇する」を与えるようになります。

ヴァールストームコール(Vaal Storm Call):
  • 「雷系状態異常の効果が10-29%増加する」を持たなくなります。

ヴァールスケルトン召喚(Vaal Summon Skeletons):
  • 品質は「ミニオンのダメージが0-20%増加する」に代わり「スケルトン最大数 +0-1」を与えるようになります。

ヴァールヴォルカニックフィッシャー(Vaal Volcanic Fissure):
  • 品質は「火ダメージが0-20%増加する」に代わり「放つ投射物が+0-2個増える」を与えるようになります。


Return to top

サポートジェム変更点


アンセストラルコールサポート(Ancestral Call Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの近接ダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルは0-15%遠くの敵を追加の対象にできる」を与えるようになります。

覚醒のアンセストラルコールサポート(Awakened Ancestral Call Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの近接ダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルは0-15%遠くの敵を追加の対象にできる」を与えるようになります。

バリスタトーテムサポート(Ballista Totem Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのトーテム設置スピードが0-10%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

斬首サポート(Behead Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの近接ストライク距離 +0-0.2m」に代わり「サポートされたスキルは低ライフ状態の敵に対するダメージが0-20%増加する」を与えるようになります。

連続爆破マインサポート(Blastchain Mine Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのマイン投擲スピードが0-10%増加する」に代わり「マインのダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。

盲目付与サポート(Blind Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの盲目持続時間が0-20%増加する」に代わり「盲目の効果が0-10%増加する」を与えるようになります。

酷寒サポート(Bonechill Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの敵に与える冷却の持続時間が0-20%増加する」に代わり「サポートされたスキルの敵に与える冷気ダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。

被ダメージ時キャストサポート(Cast when Damage Taken Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルをトリガーするのに必要な受けるダメージ量が0-10%減少する」を与えるようになります。

近距離戦闘サポート(Close Combat Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの近接ダメージが0-10%増加する」に代わり「近距離の敵に対するヒットのダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。

クラスタートラップサポート(Cluster Traps Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのトラップダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルのトラップ作動範囲が0-20%増加する」を与えるようになります。

冷気から火変換サポート(Cold to Fire Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの火ダメージが0-10%増加する」を与えなくなります。

カリングストライクサポート(Culling Strike Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルが敵をカリングした時に0-2%のライフを回復する」を与えるようになります。

呪い領域サポート(Cursed Ground Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのスキル効果持続時間が0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルが敵をカリングした時に0-2%のライフを回復する」を与えるようになります。

貪りサポート(Devour Support):
  • 品質は「サポートされたスキルは低ライフ状態の敵に対するダメージが0-40%増加する」に代わり「直近プレイヤーが死体を消費していればサポートされたスキルのダメージが0-80%増加する」を与えるようになります。

暴食サポート(Feeding Frenzy Support):
  • 品質は「暴食の基礎持続時間は+0-1秒である」に代わり「サポートされたスキルによるミニオンの移動スピードが0-10%増加する」を与えるようになります。

フレイムウッドサポート(Flamewood Support):
  • 品質は「復讐の炎の火ダメージが0-20%増加する」に代わり「サポートされたスキルのトーテムのライフが0-10%増加する」を与えるようになります。

堅牢化サポート(Fortify Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのアタックダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルの堅牢化持続時間が0-20%増加する」を与えるようになります。

極寒の絆サポート(Frigid Bond Support):
  • 品質は「サポートされたスキルにより付与される冷却の効果が0-10%増加する」に代わり「ダメージおよび冷却は基礎持続時間+0-2秒残存する」を与えるようになります。

呪術開花サポート(Hex Bloom Support):
  • 品質は「サポートされたスキルは呪い持続時間が0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルの呪術転移範囲が0-4%増加する」を与えるようになります。

衝撃強化マインサポート(High-Impact Mine Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのマイン投擲スピードが0-10%増加する」に代わり「マインダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。

低体温化サポート(Hypothermia Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの敵に与える冷却の持続時間が0-30%増加する」に代わり「サポートされたスキルが冷却状態の敵を凍結させる確率 +0-20%」を与えるようになります。

氷傷サポート(Ice Bite Support):
  • 品質は「凍結している敵に対するサポートされたスキルのヒットダメージが0-20%増加する」に代わり「フレンジーチャージ1個ごとにサポートされたスキルのダメージが0-2%増加する」を与えるようになります。

インファーナルリージョンサポート(Infernal Legion Support):
  • 品質は「サポートされたスキルによるミニオンは受ける火ダメージが0-20%減少する」に代わり「サポートされたスキルによるミニオンのダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。

電気刺激サポート(Innervate Support):
  • 品質は「サポートされたスキルにより敵に与える感電の持続時間が0-30%増加する」に代わり「電気刺激は+0-2秒持続する」を与えるようになります。

インスピレーションサポート(Inspiration Support):
  • 品質は「サポートされたスキルはインスピレーションチャージの持続時間が0-20%増加する」に代わり「サポートされたスキルのマナコストが0-5%減少する」を与えるようになります。

ライフタップサポート(Lifetap Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのダメージが0-20%増加する」に代わり「ライフタップは+0-2秒持続する」を与えるようになります。

重傷サポート(Maim Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの物理ダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルの重傷の効果が0-20%増加する」を与えるようになります。

肉の壁サポート(Meat Shield Support):
  • 品質は「サポートされたスキルによるミニオンは物理ダメージ軽減率が0-5%追加される」に代わり「サポートされたスキルによるミニオンは受けるダメージが0-5%低下する」を与えるようになります。

マインフィールドサポート(Minefield Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのマイン投擲スピードが0-5%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-10%)

ミニオンライフサポート(Minion Life Support):
  • 品質は「サポートされたスキルによるミニオンの最大ライフが0-20%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-15%)

マルチストライクサポート(Multistrike Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの近接物理ダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルの近接ダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。

過充電サポート(Overcharge Support):
  • 品質は「サポートされたスキルにより敵に与える感電の持続時間が0-20%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-30%)

クリティカル時パワーチャージサポート(Power Charge On Critical Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのクリティカル率が0-20%増加する」に代わり「サポートされたスキルはクリティカル時に0-10%の確率でパワーチャージを1個獲得する」を与えるようになります。

物理から雷変換サポート(Physical to Lightning Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの雷ダメージが0-10%増加する」を与えなくなります。

強打サポート(Pulverise Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの範囲ダメージが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルの効果範囲が0-10%増加する」を与えるようになります。

スペルトーテムサポート(Spell Totem Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのトーテム設置スピードが0-10%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

スタンサポート(Stun Support):
  • 品質は「サポートされたスキルが敵に対するスタン持続時間が0-30%増加する」に代わり「サポートされたスキルは0-10%の確率でスタン持続時間が二倍になる」を与えるようになります。

高速組立サポート(Swift Assembly Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのマイン投擲スピードが0-5%増加する」および「サポートされたスキルのトラップ投擲スピードが0-5%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-10%)

スウィフトブランドサポート(Swiftbrand Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのアクティベート頻度が0-5%増加する」に代わり「サポートされたスキルのアクティベート頻度が0-5%上昇する」を与えるようになります。

トラップ化サポート(Trap Support):
  • 品質は「サポートされたスキルのトラップ投擲スピードが0-10%増加する」に代わり「サポートされたスキルのトラップダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。

猛毒サポート(Vile Toxins Support):
  • 品質は「サポートされたスキルは毒ダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

斉射サポート(Volley Support):
  • 品質は「サポートされたスキルの投射物ダメージが0-10%増加する」を与えるようになります。(変更前:0-20%)

Return to top

その他ジェム変更点

  • アニメイトガーディアンなどで見られる、ジェムの上のスタッツのミニオンに対する移動スピード増加の説明を更新し、他のスキルによるミニオンに対しては影響しないことを明確にしました。
  • 多くのスキルジェムにおいて、追加された数ではなく、放つ投射物または矢の合計数が表示されるようになりました。
  • 多くのスキルジェムにおいて、ジェムの説明上にその半径が表記されるようになりました。
  • スペルエコーおよび覚醒のスペルエコーはブリンクスキルをサポートしなくなりました。

Return to top

アセンダンシー変更点

  • チーフテンアセンダンシーパッシブスキル「怒れる死 ヒネコラ(Hinekora, Death's Fury)」は「プレイヤーまたはそのトーテムが倒した敵は5%の確率で爆発し、その最大ライフの500%を火ダメージとして与える」を持つようになります(変更前:プレイヤーが倒した敵のみ)。

Return to top

パッシブツリー変更点

  • 以前、呪印を受けている敵、ユニークの敵または近くの敵に対する命中力増加を付与していたパッシブツリーマスタリーは、代わりに命中力上昇を付与するようになりました。以前のバージョンは正しく機能しておらず、ある状況下において間違った命中力の値を生成していました。

Return to top

アトラスパッシブツリー変更点

  • アトラスキーストーンパッシブ「死者の話し手(Speaker of the Dead)」を割り当てた状態で、プレイヤーは憑依している拷問された幽霊ごとに最大20回周囲のノーマルまたはマジックモンスターに触れることが出来るようになります。(変更前:50回)
  • アトラスキーストーン「破壊的な遊戯(Destructive Play)」を割り当てている時に、メイヴェンが「Up The Stakes」をキャストする前にマップボスを撃破した場合でも追加のボスを召喚することなく離脱しなくなりました。

Return to top

ユニークバランス調整

  • ユニークアミュレット「星の灰(Ashes of the Stars)」は「スキルのリザーブ効率が10-20%増加する」を持たなくなります。既存のアイテムは神のオーブと一時の気の迷いでアップデートできます。
  • ユニーク兜「ヒートシヴァー(Heatshiver)」は「凍結状態の敵に対する冷気ダメージの30%を追加火ダメージとして獲得する」を持つようになります(変更前:100%)。既存のアイテムは神のオーブで劣化できます。
  • ユニークアミュレット「竜の牙の飛翔(レプリカ)(Replica Dragonfang's Flight)」は「全ての元素耐性 +5-10)%」(変更前:+10-15%)、「スキルのリザーブ効率が5-10%増加する」(変更前:10-15%)および「アイテムおよびジェムの要求能力値が5-10%減少する」(変更前:10-15%)を持つようになります。既存のアイテムは神のオーブで新しい数値にアップデートされますが、一体なぜそんなことをするのでしょうか?
  • ユニーク手袋「カオムの精神(Kaom's Spirit)」は「毎秒300のライフ自動回復ごとに毎秒1の憤怒を自動回復する」(変更前:毎秒100のライフ自動回復ごと)を持つようになります。既存のアイテムは神のオーブで劣化させることができます。
  • ユニーク靴「迫りくる破滅(Annihilation's Approach)」が持つ、炎に触れられし者である時に受けるダメージは、ウーバーピナクルボスを撃破して得られるユニークとしてはその値が高すぎました。以降この靴は「炎に触れられし者である時は毎秒6000火ダメージを受ける」(変更前:10000)を持つようになります。既存のアイテムは神のオーブで新しい値に変更できます。
  • ユニーク剣「儚い刃(Ephemeral Edge)」のアタックは、「プレイヤーの最大エナジーシールドの20%と同量の追加の最大雷ダメージを得る」を持つようになります。これはミニオンの最大エナジーシールドではスケールされなくなりました。
  • ユニーク靴「ララケシュの短気(Ralakesh's Impatience)」は、「移動時にフレンジーチャージ、エンデュランスチャージおよびパワーチャージを全て失う」および「静止中にエンデュランス、フレンジー、パワーチャージの最低数は最大数と同じとなる」を持たなくなります。以降は「最大数エンデュランスチャージを持っているとみなす」、「最大数フレンジーチャージを持っているとみなす」、「最大数パワーチャージを持っているとみなす」を持つようになります。この変更は既存のアイテムにも適用されます。
  • ユニーク靴「ウルルの骨(レプリカ)(Replica Bones of Ullr)」は「召喚したファンタズムおよびレイジングスピリットはレアまたはユニークの敵をヒットした時に10%の確率でその持続時間を更新する」を持つようになります(変更前:ユニークのみ)。この変更は既存のアイテムにも適用されます。
  • ユニーク盾「ミストウォール(レプリカ)(Replica Mistwall)」は「直近ブロックをしていなければスペルブロック率は最大ブロック率になる」を持つようになります(変更前:+75%)。この変更は既存のアイテムにも適用されます。
  • ユニーク鎧「完璧な姿(レプリカ)(Replica Perfect Form)」はリワークされました。「器用さが10-15)%増加する」、「最大ライフ +70-00)」、「ホローパームテクニック(Hollow Palm Technique)」および「フレッシュアンドストーンのリザーブがなくなる」を持たなくなります。以降は「バーサタイルコンバッタント(Versatile Combatant)」および「アタックブロック率 +20%」を持つようになります。この変更は既存のアイテムには適用されません。
  • ユニークセプター「ビタードリーム(レプリカ)(Replica Bitterdream)」は「ソケットされたジェムはレベル15元素耐性突破によりサポートされる」(変更前:レベル1)を持つようになります。この変更は既存のアイテムに適用されますが、神のオーブを使用しない限り誤った表示のままとなります。
  • ユニーク剣「オロの生贄(レプリカ)(Replica Oro's Sacrifice)」は「凍結状態の敵に対するダメージの1%をライフとしてリーチする」を持たなくなり、「凍結状態の敵に対してカリングストライクを得る」を持つようになります。この変更は既存のアイテムに適用されません。

Return to top

アイテムバランス調整

  • 「ヒネコラの髪の束(Hinekora's Lock)」は、腐敗の祭壇でアイテムをコラプトする際の結果を予見しなくなりました。
  • モッド「メイヴェンは全てのボスを同時に解き放つ」が再びメイヴェンの招待状にロールされるようになりました。
  • 以下のエクスペリメントベースタイプは入手できなくなります:虐待の斧(Maltreatment Axe)、良質なクリーバー(Prime Cleaver)、ヘドロンボウ(Hedron Bow)、シャドウファング(Shadow Fangs)、ホローポイントダガー(Hollowpoint Dagger)、明滅の刃(Flickerflame Blade)、鳴動のメイス(Flare Mace)、殴打のコンデンサー(Blunt Force Condenser)、移り気な精霊の剣(Fickle Spiritblade)、非難の刃(Rebuking Blade)、能力のロッド(Capacity Rod)、変化のスタッフ(Transformer Staff)、寄集のワンド(Assembler Wand)、放熱のタワーシールド(Exothermic Tower Shield)、疲弊のスピリットシールド(Exhausting Spirit Shield)および吸熱のバックラー(Endothermic Buckler)。
  • 不服の斧(Disapprobation Axe):憤怒の最大数 +15(変更前:+10)
  • 精神病者の斧(Psychotic Axe):憤怒の最大数 +20(変更前:+10)
  • 良質なクリーバー(Prime Cleaver):物理ダメージ 39-61(変更前:36-56)
  • 鋭利なクリーバー(Honed Cleaver):品質の最大値 +30%(変更前:+20%)、物理ダメージ 60-95(変更前:55-86)
  • 切っ先のクリーバー(Apex Cleaver):品質の最大値 +40%(変更前:+20%)、物理ダメージ 71-111(変更前:65-101)
  • ヘドロンボウ(Hedron Bow):暗黙モッドは「46-55から69-83の火ダメージを追加する」になります。(変更前:40-48から60-72)
  • ファウンドリーボウ(Foundry Bow):暗黙モッドは「80-97から126-144の火ダメージを追加する」になります。(変更前:70-84から110-125)
  • ソラリンボウ(Solarine Bow):暗黙モッドは「121-133から184-197の火ダメージを追加する」になります。(変更前:105-116から160-172)
  • シャドウファング(Shadow Fangs):暗黙モッドは「26-38から52-70の混沌ダメージを追加する」になります。(変更前:23-33から45-60)
  • マラインファング(Malign Fangs):暗黙モッドは「43-55から81-104の混沌ダメージを追加する」になります。(変更前:38-48から70-90)
  • ヴォイドファング(Void Fangs):暗黙モッドは「46-63から92-113の混沌ダメージを追加する」になります。(変更前:40-55から80-98)
  • 閃光の刃(Flashfire Blade):「トラベルスキルのクールダウン解消レートが20%増加する」を持つようになります。
  • 業火の刃(Infernal Blade):「トラベルスキルのクールダウン解消レートが40%増加する」を持つようになります。
  • 鳴動のメイス(Flare Mace):トリガーされたファイアリーインパクトは1.8秒のクールダウン時間を持つようになります。(変更前:2秒)
  • 爆音のメイス(Crack Mace):トリガーされたファイアリーインパクトは1.6秒のクールダウン時間を持つようになります。(変更前:2秒)
  • 轟音のメイス(Boom Mace):トリガーされたファイアリーインパクトは1.4秒のクールダウン時間を持つようになります。(変更前:2秒)
  • 衝撃のプロパゲーター(Impact Force Propagator):ウォークライは追加で2回のアタックを奮起させるようになります。(変更前:1)
  • 移り気な精霊の剣(Fickle Spiritblade):クリティカル率が6.5%となります。(変更前:6%)
  • 気まぐれな精霊の剣(Capricious Spiritblade):クリティカル率が6.5%となります。(変更前:6%)
  • 無秩序な精霊の剣(Anarchic Spiritblade):クリティカル率が6.5%となります。(変更前:6%)
  • 非難の刃(Rebuking Blade):秒間アタック回数が1.4(変更前:1.3)およびクリティカル率が6.5%(変更前:6%)となります。
  • 叱責の刃(Blasting Blade):秒間アタック回数が1.4(変更前:1.3)およびクリティカル率が6.5%(変更前:6%)となります。
  • 追放の刃(Banishing Blade):秒間アタック回数が1.4(変更前:1.3)およびクリティカル率が6.5%(変更前:6%)となります。
  • 蓄積のワンド(Accumulator Wand):「6秒ごとにエンデュランスチャージ、フレンジーチャージまたはパワーチャージを2個獲得する」を持つようになります。(変更前:1個)
  • 小さな蒸留所のベルト(Micro-distillery Belt):「プレイヤーに対して使用されたフラスコの効果が30%増加する」を持つようになります。(変更前:20%)
  • 機械装置のベルト(Mechalarm Belt):挑発装置召喚は「基本持続時間は8秒」(変更前:4秒)および「3回挑発できる」(変更前:1回)を持つようになります。
  • 歯車の指輪(Cogwork Ring):「サフィックスモッドの強さが25%増加する」を持つようになります。
  • 測地線の指輪(Geodesic Ring):「プレフィックスモッドの強さが25%増加する」を持つようになります。
  • シンプレックスアミュレット(Simplex Amulet):「プレフィックスモッド -2個」(変更前:-1個)および「明示モッドの強さが100%増加する」(変更前:25%)を持つようになります。
  • 放熱のタワーシールド(Exothermic Tower Shield):「アーマー: 87-100」(変更前:125-143)および「ブロック率: 25%」(変更前:23%)を持つようになります。
  • マグマタワーシールド(Magmatic Tower Shield):「アーマー: 144-165」(変更前:205-236)および「ブロック率: 27%」(変更前:23%)を持つようになります。
  • 熱調整のタワーシールド(Heat-Attuned Tower Shield):「アーマー: 220-253」(変更前:330-379)および「ブロック率: 29%」(変更前:23%)を持つようになります。
  • 疲弊のスピリットシールド(Exhausting Spirit Shield):「エナジーシールド: 16-19」(変更前:24-28)および「ブロック率: 22%」(変更前:20%)を持つようになります。
  • 包摂のスピリットシールド(Subsuming Spirit Shield):「エナジーシールド: 25-29」(変更前:38-44)および「ブロック率: 24%」(変更前:20%)を持つようになります。
  • 転嫁のスピリットシールド(Transfer-Attuned Spirit Shield):「エナジーシールド: 39-45」(変更前:56-64)および「ブロック率: 26%」(変更前:20%)を持つようになります。
  • 吸熱のバックラー(Endothermic Buckler):「回避力: 75-86」(変更前:112-129)および「ブロック率: 24%」(変更前:22%)を持つようになります。
  • 極地のバックラー(Polar Buckler):「回避力: 123-142」(変更前:185-212)および「ブロック率: 26%」(変更前:22%)を持つようになります。
  • 冷気を纏うバックラー(Cold-Attuned Buckler):「回避力: 206-236」(変更前:302-348)および「ブロック率: 28%」(変更前:22%)を持つようになります。

Return to top
ルースレス固有の変更点
以下のノートはルースレスリーグにのみ適用されます。
  • ガーディアンアセンダンシースキル「光り輝く聖戦(Radiant Crusade)」で付与される「光輝のセンチネル召喚(Summoned Sentinels of Radiance)」は、最大レベルが80となります(変更前:85)。近接ダメージはおよそ50%減少し、燃焼のダメージと範囲はおよそ33%減少となります。
  • ガーディアンアセンダンシースキル「揺ぎ無い聖戦(Unwavering Crusade)」でトリガーされる「エレメンタルレリック(Elemental Relic)」の最大レベルは80になりました(変更前:85)。
  • チャンピオンのアセンダンシーパッシブスキル「不屈の精神(Fortitude)」は「プレイヤーは堅牢化15スタックを持つ」(変更前:10)を与えるようになります。
  • アサシンのアセンダンシーパッシブスキル「デッドリーインフュージョン(Deadly Infusion)」は「パワーチャージが最大数の時にクリティカル率 +2%」(変更前:+1%)を与えるようになります。
  • アサシンのアセンダンシーパッシブスキル「ノークシャスストライク(Noxious Strike)」は「直近付与した毒1スタックごとに毒の持続時間が10%、最大100%まで増加する」(変更前:5%)を与えるようになります。
  • アサシンのアセンダンシーパッシブスキル「トキシックデリバリー(Toxic Delivery)」は「クリティカルストライクで付与した毒のダメージが10%上昇する」(変更前:25%)および「全てのヒットダメージは毒を付与できる」を与えるようになります。
  • カレンシーアイテムのドロップレートがわずかに増加しました。
  • ビーストクラフティングで作成されるタリスマンは最低でもマジックレアリティとなり、レアタリスマンとなる確率が増加しました。
  • トーラのビトレイアル研究部門のアジトの報酬はサポートジェムのチェストになります。
  • トーラのビトレイアル要塞部門のアジトの報酬はジェムのトラップスタッシュになります。
  • エクスペリメンタルベースタイプはグランドハイストの最後で見つけることができるようになりました。
  • アルティメイタムスカラベはエリア内でのアルティメイタムエンカウンターのみ保証します。
  • アトラス特殊パッシブ「アルティメイタムと対峙せよ(Face the Ultimatum)」は3つの通常パッシブが付与する50%増加と合わせて、マップにアルティメイタムエンカウンターが出現する確率が125%増加します。
  • アトラス特殊パッシブ「祭壇を守れ(Protect The Altar)」は、マップに出現するアルティメイタムの祭壇のライフを50%増加させません。
  • アトラス特殊パッシブ「皆殺しにしろ(Slaughter Them All)」は、マップに出現するプレイヤーに敵のウェーブを撃退することを要求するアルティメイタムエンカウンターで倒す必要のある敵の数を20%減少させません
  • アトラス特殊パッシブ「襲撃を生き残れ(Survive The Assault)」は、マップに出現するプレイヤーに生き残ることだけを要求するアルティメイタムエンカウンターの持続時間を20%減少させません。
  • アトラス特殊パッシブ「ストーンを征服しろ(Conquer The Stones)」は、マップに出現するアルティメイタムストーンサークルの半径を25%増加させません。
  • アトラス特殊パッシブ「自らの価値を示せ(Prove Yourself Worthy)」は、マップに出現するアルティメイタム報酬を10%の確率で複製し、それにつながる通常パッシブはそれぞれ、マップのアルティメイタムエンカウンターが付与する経験値を5%増加させます。
  • アトラス特殊パッシブ「一歩も引くな(Stand Your Ground)」の前に位置する通常パッシブは、「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターでスポーンするモンスターの数が5%増加する」を付与します。
  • アトラス特殊パッシブ「過去の価値(Worthy of the Past)」は「マップに出現するアルティメイタム報酬が宝飾品になる確率が50%増加する」のみを付与します。
  • アトラス特殊パッシブ「現在の価値(Worthy of the Present)」は「マップに出現するアルティメイタム報酬がカレンシーアイテムになる確率が50%増加する」のみを付与します。
  • アトラス特殊パッシブ「未来の価値(Worthy of the Future)」は「マップに出現するアルティメイタム報酬がジェムになる確率が50%増加する」のみを付与します。
  • アトラス特殊パッシブ「塔に挑め(Brave The Tower)」は「マップに出現するアルティメイタムエンカウンターの最終ラウンドにボスが出現する確率が50%増加する」のみを付与し、その前の通常パッシブは「マップにアルティメイタムエンカウンターが出現する確率が50%増加する」を付与します。

Return to top

モンスターバランス調整

  • 鋳造工場のマップのボス戦は調整され、単独のボス戦となりました。影の錬金術師、シエルガン(Ciergan, Shadow Alchemist)のライフは増加しました。彼らはフルライフではない場合にコープスレインスキルを使用し(変更前:90%未満)、コープスレインおよびスポーンラットスキルをより頻繁に使用するようになります。大釜によってスポーンされるモルテンモーターのダメージは増加すると共に数も増加しました。

Return to top

3.23.0で利用可能なキラックリーグモッド

  • 幸運は勇者に微笑む(コスト 3x 混沌のオーブ):まだアンロックされていないオプションを含む、デバイス内のオプション1つをランダムに適用する。
  • トーメント(コスト 3x 混沌のオーブ):エリアには拷問された幽霊が追加で2体彷徨っている。
  • アナーキー(コスト 3x 混沌のオーブ):エリアにはローグエグザイルが追加で3体生息している。
  • アンブッシュ(コスト 4x 混沌のオーブ):エリアにはストロングボックスが追加で4個出現する。
  • ビヨンド(コスト 5x 混沌のオーブ):敵どうしが近くにいる状態で同時に倒すとこの世界の外のビヨンドからモンスターを呼び寄せる。
  • ブライト(コスト 6x 混沌のオーブ):エリアにはブライトエンカウンターが出現する。
  • エクスペディション(コスト 8x 混沌のオーブ):エリアにはエクスペディションエンカウンターが出現する。
  • アルティメイタム(コスト 10x 混沌のオーブ):エリアにはアルティメイタムエンカウンターが出現する。

Return to top

ユーザーインターフェイス変更点

  • キャラクター選択画面の作成ボタンにホバーすることで、キャラクタースロットがいくつ使用されているか表示されるようになりました。
  • メインインベントリ内の暗くなったアイテムをShift-クリックすることで、トレードまたは売却画面から取り除くことができるようになりました。
  • メインインベントリのアイテムをShift-クリックすることで売却またはトレード画面にスタックの一部を移動させることができるようになりました。
  • キャンペーン中にCtrlを押しながらNPCをクリックすることで、アイテム売却インターフェイスを直接表示できるようになりました。
  • Ctrlを押しながらシオサをクリックすることで、アイテム購入インターフェイスを直接表示できるようになりました。
  • Ctrlを押しながらタスニをクリックすることで、占いカード交換インターフェイスを直接表示できるようになりました。
  • パッシブスキルツリー上で検索した際の、基本ジュエルソケットのハイライトを改善しました。
  • ビトレイアル調査盤に閉じるボタンを追加しました。

Return to top

アイテムフィルター変更点

  • GemQualityType条件は削除されました。

Return to top

バグ修正

  • 3.22.0bで一時的に復元される前に3.22.0で誤って修正されていた、呪いスキルのスペルカスケードの間隔の正しくない挙動は修正されました。
  • 投射物回帰(Returning Projectiles Support)でサポートされているスキルの投射物が、回帰中にヒットダメージのみ低下していた問題は修正されました。以降は回帰中の状態異常のダメージも低下します。
  • 世界を覚醒させる者、シラスとのボス戦で、動き回るDeatomization Stormからプレイヤーのミニオンがダメージを受けていなかったバグは修正されました。
  • ヴォルカニックフィッシャー(Volcanic Fissure)がバリスタトーテム(Ballista Totem)でサポートできていたバグは修正されました。バリスタトーテムサポート(Ballista Totem Support)は弓またはワンドスキルのみサポートできます。
  • ユニークベルト「メイジブラッド(Mageblood)」が他のプレイヤーのフラスコ効果がソウルリンクを介して自身に永続的に適用される可能性のあるバグは修正されました。
  • アーク(Arc)が以前にヒットしていた敵に連鎖で再びヒットの対象となっていなかったバグは修正されました。依然、連鎖した直後の対象に連鎖することができません。
  • サイフォニングトラップ(Siphoning Trap)のデバフビームが最も近い敵に適用されていなかったバグは修正されました。
  • コラプティングクライサポート(Corrupting Cry Support)がミニオンのスキルを修正できないことを明示していなかった問題は修正されました。
  • アージェントオーダーサポート(Urgent Orders Support)がスペクター蘇生(Raise Spectre)をサポートしなかったバグは修正されました。
  • マナフォージアロー(Manaforged Arrows)でサポートされたスキルなどのトリガーされた行動が対象を探す際に、視線(line of sight)が通っていない対象を選択できていたバグは修正されました。
  • スペルカスケードでサポートされたスキルが、間違った方向を向くことがあるバグは修正されました。これは、キャラクターの位置の近くでキャストした場合のリープ(Reap)で最も顕著でした。
  • 攻撃可能な範囲にいないネームロックした敵に向けてチェーンフック(Chain Hook)がプレイヤーを引き寄せていたバグは修正されました。
  • ブリンクアロー(Blink Arrow)およびミラーアロー(Mirror Arrow)がそのスキルツールチップ上でそのライフを間違って表示していたバグは修正されました。
  • チェーンフック(Chain Hook)の憤怒に基づく半径のスタットが、5ではなく0.5と表示していたバグは修正されました。
  • 凍結しておりライフが三分の一となっている敵をグレイシャルハンマー(Glacial Hammer)でヒットした時に粉砕されるのは、ユニークではない敵のみであることがその説明文に明示されていなかったバグは修正されました。
  • ヴァールヴォルカニックフィッシャー(Vaal Volcanic Fissure)が明示している爆発回数が実際の爆発回数よりも少なくなっていたバグは修正されました。ジェムの説明はアップデートされました。
  • リーヴ(Reave)最大ステージ数がジェムの説明に表示されていなかったバグは修正されました。
  • 「装備中の両方の指輪または装備中のアミュレットに回避力モッドがあれば最大エナジーシールドが増加する」を与える回避力・エナジーシールドマスタリーの間違った説明は修正されました。これらが言及しているモッドは明示モッドでなければならないことを表示しました。
  • 占いカード「闇の中の嘆き(Misery in Darkness)」が3個のアビスソケットを持った「光なき者の覆い(Shroud of the Lightless)」を報酬として提供していなかったバグは修正されました。
  • 禁断のサンクタムの階段が正しく表示されていなかったバグは修正されました。
  • ルースレスにおいて、金色の化石(Gilded Fossil)から細工されたデッキ(Stacked Deck)が入手可能だったバグは修正されました。
  • イザロの斬撃の見た目がダメージ範囲と一致していなかったバグは修正されました。
  • 黒いセケマ、アウクナ(Aukuna, The Black Sekhema)がShiyoの死体を爆破した際の画像のバグは修正されました。
  • ブライトエンカウンター中のロアが殺せない別のケースは修正されました。
  • 取引を承認するのに十分なスペースがあるかどうかを計算するときに、取引画面でカレンシースタックのマージが正しく考慮されなかったバグは修正されました。
  • 最初にローグマーカーをインベントリにドラッグした時に、クエスト「ローグハーバー(The Rogue Harbour)」へのクレジットが付与されないバグは修正されました。
  • ハーベストクラフト台のオプション「デリリウムオーブのスタックを別のタイプに変化させる」が、スタンダードリーグのみに存在するカルグールのデリリウムオーブおよび上質なデリリウムオーブが使用できなかったバグは修正されました。
  • アセンダンシーパッシブパネルから文章が消えていた珍しいバグは修正されました。
  • 同じジェムを複数装備している場合にコスメティックパネルがジェムを正しく表示しないバグは修正されました。
  • コスメティックアイテム「時の守り人のマップデバイス」のUIが、マイン起爆のUIとオーバーラップしていたバグは修正されました。
  • 墓場のマップ(Graveyard Map)でアクセスできないシュラインがスポーンすることがあったバグは修正されました。
  • 浄化する者の剣の雨レアフィニッシャーエフェクトがいくつかのモンスターの死亡時エフェクトを遅らせていたバグは修正されました。

皆さんにぜひPath of Exile: Afflictionをお楽しみいただきたいと思っております。皆様のサポートに感謝いたします!

Return to top


12月拡張、名称公開

Path of Exile 12月拡張ライブストリーム
12月拡張の詳細はtwitch.tv/pathofexileにて11月30日午後12時30分(太平洋標準時)から公開予定です!

ライブストリームにはPath of Exile 1および2の内容が配信予定です。Path of Exile 1セクションでは12月拡張の新しいチャレンジリーグおよびその他コンテンツを取り上げる予定です。その後、ZiggyDさんとのQ&Aセッションを生配信でお届けし、皆さんの熱い質問にお答えする予定です。

ライブストリームではTwitch Dropsが利用可能になります。得られる報酬は数日中にお知らせします。Co-streamingも大歓迎です!

Path of Exile拡張開始日時
12月拡張は、PCおよびMac版で12月8日(太平洋標準時)から、XboxおよびPlayStation版で12月13日(太平洋標準時)から無料でプレイ可能です。

我々のこれまで取り組みをお見せできることをとても楽しみにしています!


Trial of the Ancestorsの終了後は?

Ancestorリーグがまもなく終了し、皆さんその後について気になっていると思います。

Trial of the Ancestorsは3.23においてコアゲームに組み込まれることはありません。AncestorリーグがPC版で終了する12月 05, 2023 1:00 午後 (GMT-8)(お客様の現地時間が表示されています。)に、何が起こるのかは以下の通りになります。

  • キャラクターのすべての進行状態はその対応する親リーグに移行します。例えば、Ancestor リーグはスタンダードリーグに移行します。
  • すべてのお告げ、タトゥー、ヒネコラの髪の束はスタンダードリーグに残ったままとなりますが、それらは徐々に希少なものとなっていきます。
  • クリムゾンジュエル「戦士の物語(Warrior’s Tale)」 および珊瑚の指輪「名誉ある同盟(Honoured Alliance)」 を除くすべてのAncestor限定ユニークはコアドロッププールに追加されます(この変更は3.23で行われます。)。
Ancestorリーグが終了するまであと一週間あります。終わっていないチャレンジを完了したい方は頑張ってください!

PoE 3.23 Release Date



Path of Exile: Affliction


3.23拡張タイムライン

Ancestorリーグが最高潮を迎えておりますが、3.22拡張のタイムラインをお伝えしたいと思います。

3.23拡張タイムライン
Path of Exile次期拡張は12月の始めに開始予定です。当初は11月の終わりに開始予定でしたが、3.23拡張は非常に野心的な試みを行う予定で、計画している内容を完了するために、さらに数週間必要となりました。

リーグ終了イベント
次期拡張が12月開始となったことにより、現行のAncestorリーグは数週間延長されます。これに伴い、11月に3つのゲーム内イベントをそれぞれ1週間ずつ開催すること計画しています。詳細は数週間のうちに公開予定です。ニュースをお見逃しなく。

11月は来週金曜日(アメリカ時間)から始まる3つのPath of Exileイベントを開催します!全てのイベントPCおよびコンソールどちらでもご参加いただけます。皆さんぜひとも参加してください!ミステリーボックス、抽選でゲットできるコスメティックアイテム、限定隠れ家などの数多くの賞品があります。

加えて、いずれか2つのイベントにおいてレベル50に到達した方はアンセスターミステリーボックスを確実に2個獲得できます。これは全3種のイベントを通して2個のミステリーボックスという意味です。

PoE November 2023 Events Rewards

またこのイベントではキャラクターが特定のレベルに到達した際に抽選で獲得可能な大量のコスメティックアイテムの賞品プールが用意されています。各イベントごとに独自の賞品プールがあり、それぞれPCおよびコンソール版プレイヤーで共有されます。複数のキャラクターがいる場合は抽選で賞品を獲得できる確率が上昇します。各イベントごとの賞品プールの詳細は以下でご確認いただけます。

Path of Exile 2
来年6月のクローズドベータに向けて、Path of Exile 2に関するさらなる情報をお届けする予定です。次回のPath of Exile 2のショーケースは、11月下旬の3.23拡張発表ライブストリーム中に公開予定です。お見逃しなく!

コアサポーターパック
3.23拡張発表に合わせて次のコアサポーターパックが発表されるため、現行のコアサポーターパックはまもなくストアから永遠に姿を消します。レイクラストを飛び回ったり、ヴォイドボーンの聖廟の鍵に個人用ユニークを提出し永遠の物としようと考えている方は、今がその時です!

Path of Exile Guides & Tips